2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 「身の丈事業に独自の少子化策」 | トップページ | 【楽天初V】震災乗り越え 星野監督は3球団制覇 »

2013年9月27日 (金)

公認会計士、志願者数はピークの半分 就職難イメージで

 3大国家資格試験のひとつ、公認会計士試験の志願者数が急減している。難関とされる試験をパスしても、主な就職先の監査法人リストラで採用を絞り、就職難のイメージから人気が急落したことが背景にある。人手不足が心配される監査法人では、合格者の奪い合いも起きそうだ。

 「就職が最悪の時に勉強を始めれば、受験するころには良くなっているだろうと思った」と、今年の会計士試験を受けた都内の大学3年生(20)は話す。

 最盛期の2010年に約2万6千人いた志願者数は、今年は約1万3千人まで減少した。合格者数もピークの07年は4041人だったが、12年は3分の1の1347人に減った。

 金融庁は、国際化で目まぐるしく変わる会計制度に対応しようと、約2万人の会計士を約5万人に増やす目標を立て、06年から合格者数を急増させた。だが、08年のリーマン・ショック新規上場企業が大幅に減少。仕事が減った監査法人は、採用を大幅に削った。

============================

 大失策ですな・・・

« 「身の丈事業に独自の少子化策」 | トップページ | 【楽天初V】震災乗り越え 星野監督は3球団制覇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士、志願者数はピークの半分 就職難イメージで:

« 「身の丈事業に独自の少子化策」 | トップページ | 【楽天初V】震災乗り越え 星野監督は3球団制覇 »