2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『中小の休廃業・解散が増加』 | トップページ | 昨年度法人所得、21.2%増の45兆円 国税庁 »

2013年10月18日 (金)

【米男子ゴルフ】松山、自己最高3位 石川21位 フライズコムOP最終日

 米男子ゴルフの2013~14年シーズン開幕戦、フライズコム・オープンは13日、カリフォルニア州サンマルティンのコルデバレーGC(パー71)で最終ラウンドを行い、松山英樹が7バーディー、2ボギーの66で回り、通算14アンダーの270で、米ツアー自己最高の3位に入った。

 石川遼は2バーディー、3ボギーの72とスコアを落とし、通算9アンダー、275で21位だった。

 ジミー・ウォーカー(米国)が通算17アンダーの267でツアー初優勝し、優勝賞金90万ドル(約8820万円)を獲得した。ビジェイ・シン(フィジー)が2打差で2位となった。

 

松山英樹の話

 「スタートからいいプレーができたが、途中からなかなか伸ばせなかった。最後まで勢いがないと逆転優勝はない。最後は良い形で終わった。途中でどういう気持ちの持ち方をすればいいのか勉強になった」

 

石川遼の話

 「4日間の中で一番うまくいかなかった。うまくいく日もあれば、いかない日もある。ここまで来たのはショットがいいからで、それは自信を持っていい。自分のゴルフに充実感はすごくある」

 

ジミー・ウォーカーの話

 「厳しい試合だった。失敗しても、くよくよしないで学ぼうと思った。かつてはツアーを回るだけの実力がなかったが、ようやく一歩、高みに登った」

(産経ニュース2013.10.14)

Glf13101411260001p2

==========================

 いよいよ出てきますな・・・

http://news.golfdigest.co.jp/tournament/players/swing/tse0000006607.html

« 『中小の休廃業・解散が増加』 | トップページ | 昨年度法人所得、21.2%増の45兆円 国税庁 »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『中小の休廃業・解散が増加』 | トップページ | 昨年度法人所得、21.2%増の45兆円 国税庁 »