2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 新宿 ラーメン二郎歌舞伎町店 | トップページ | 【女子ゴルフ】森田4勝目、賞金女王トップに 横峯を逆転、次週最終戦 »

2013年11月27日 (水)

【中国防空識別圏】米軍爆撃機2機が飛行 事前通報なし 中国スクランブルなし

 米国防総省によると、米軍のB52爆撃機2機が日本時間26日(米東部時間25日夜)、中国が東シナ海上空に設定した防空識別圏内を事前通報なしに飛行した。中国側から2機に対する呼びかけや戦闘機の緊急発進(スクランブル)はなかった。

 2機はグアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、防空識別圏内に入った。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の上空周辺を飛行し、圏内での飛行時間は1時間未満。爆弾などは搭載しておらず、護衛機も伴っていなかった。

 爆撃機はその後、アンダーセン基地に帰還した。国防総省は以前から予定されていた飛行訓練としている。

 米政府はこれまで、(1)防空識別圏を認めない(2)飛行経路の事前通報や無線の開放など、中国が要求する措置には応じない(3)米国の軍事作戦遂行に一切変更はない-との立場を明確にしている。

 爆撃機の飛行は、こうした米国の姿勢と日米同盟の強固さを誇示する明確な示威行動であり、中国を強く牽制(けんせい)するものだ。同時に米軍機が防空識別圏に侵入し飛行した際の中国側の出方を探る狙いもある。

(産経ニュース2013.11.27)

Amr13112709030000p1

=========================

 支那も大したことがない。

« 新宿 ラーメン二郎歌舞伎町店 | トップページ | 【女子ゴルフ】森田4勝目、賞金女王トップに 横峯を逆転、次週最終戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新宿 ラーメン二郎歌舞伎町店 | トップページ | 【女子ゴルフ】森田4勝目、賞金女王トップに 横峯を逆転、次週最終戦 »