2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【産経抄】「大東亜戦争」を認めないNHKの歴史観 | トップページ | オレたちバブル入行組(池井戸潤著) »

2013年12月25日 (水)

出光佐三の日本人にかえれ(北尾吉孝著)

内容紹介

これほど気骨ある日本人が、かつて実在したーー。
世界を相手に戦った、出光興産の創業者にしてベストセラー『海賊とよばれた男』のモデル、出光佐三の強いメッセージが、カリスマ経営者の解説で現代によみがえる!
「海賊とよばれた男」百田尚樹氏推薦!
日本人だけができる世界に果たすべき最大の役割とは?

資料提供協力 出光興産株式会社

【著者からのコメント】
出光興産の創業者、出光佐三さんは「人間尊重」を掲げ、その精神を生涯貫かれました。
また、単に経営者や事業者という視点にとどまらず、人類の平和や繁栄といった非常に高遠な理想を持たれた方です。
「真の日本人」とも言える出光さんの姿、言葉から、多くのものを感じ取っていただければと思います。

著者について

北尾 吉孝(きたお・よしたか)

1951年、兵庫県生まれ。74年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、野村證券入社。78年、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年、ワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役。91年、野村企業情報取締役。92年、野村證券事業法人三部長。95年、孫正義氏の招聘によりソフトバンク入社、常務取締役に就任。現在は、証券・銀行・保険などのインターネット金融サービス事業や新産業育成に向けた投資事業、バイオ関連事業など幅広く展開している金融を中心とした総合企業グループのSBIホールディングス代表取締役執行役員社長。公益財団法人SBI子ども希望財団理事及びSBI大学院大学の学長も務める。

1

« 【産経抄】「大東亜戦争」を認めないNHKの歴史観 | トップページ | オレたちバブル入行組(池井戸潤著) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出光佐三の日本人にかえれ(北尾吉孝著):

« 【産経抄】「大東亜戦争」を認めないNHKの歴史観 | トップページ | オレたちバブル入行組(池井戸潤著) »