2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 高田馬場 一誠 | トップページ | 今年50回目のラウンド(藤岡GC東) »

2013年12月 7日 (土)

【男子ゴルフ】今季4勝目で史上初の快挙 最速2億円突破 松山ルーキー賞金王

 

 最終18番で優勝と賞金王を決める約20センチのパーパットを沈めても、松山は表情を変えなかった。「だってあの距離ですよ」とさらりと言った。メジャー勝利を目指す若武者にしてみれば、国内ツアーの賞金王は通過点にすぎないのだろう。ファンの前で「マスターズで優勝争いできるよう頑張りたい」と早くも次の目標を掲げた。

 同組の池田に3番で並ばれ、6番でリードを許した。8番でボギーをたたいて3打差に開いたが「我慢していればチャンスはある」と焦らなかった。10番で1・5メートルを沈め、12番は第2打を50センチにつける最高のショットで食い下がり、終盤をパーでしのぐと、1打リードの池田が16、17番の連続ボギーで失速した。

 この大会には思い入れがあった。高知・明徳義塾高1年だった2007年、ボランティアとして最終日最終組のスコアボードを持って回り、「こういう舞台で頑張ると強く思った」という。それから6年、後輩たちが見守るグリーンで日本ツアーの頂点に立った。

 ここ数日悩まされた左手の違和感が強く、途中で薬を飲んだ。最近は疲労もあり、満足のいく練習量をこなせていない。それでも4勝目をつかみ、最速で賞金2億円を突破。「この状態でも勝てたのは自信になる。記録を抜くのはうれしい」と笑った。

(産経ニュース2013.12.2)

Glf13120210190001p1

==========================

 いずれ海外メジャーで勝ちますな・・・

http://news.golfdigest.co.jp/tournament/players/swing/tse0000006607.html

« 高田馬場 一誠 | トップページ | 今年50回目のラウンド(藤岡GC東) »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 高田馬場 一誠 | トップページ | 今年50回目のラウンド(藤岡GC東) »