2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【ジャンプ】高梨、4連勝で通算17勝に 日本勢単独最多 | トップページ | 怪物商人 大倉喜八郎伝(江上剛著) »

2014年1月23日 (木)

【野球殿堂】野茂氏が野球殿堂入り最年少45歳4カ月 秋山監督、佐々木氏も

 

 今年の野球殿堂入りが17日、東京都内の野球殿堂博物館で発表され、競技者表彰のプレーヤー表彰として、日米通算201勝で日本選手の米大リーグ移籍のパイオニアとなった野茂英雄氏(45)、西武とダイエー(現ソフトバンク)で中軸打者として活躍したソフトバンクの秋山幸二監督(51)、日米通算381セーブの佐々木主浩氏(45)が選ばれた。

 野茂氏は史上最年少となる45歳4カ月での選出で、候補者の資格を得た1年目に殿堂入りするのはビクトル・スタルヒン氏(故人)、王貞治氏に次いで3人目。1990年にドラフト1位で近鉄入り。大きく腰をひねる独特の「トルネード(竜巻)投法」で三振を量産して「ドクターK」の異名を取り、1年目から最優秀選手(MVP)、新人王、沢村賞などに輝いた。

 95年に大リーグ、ドジャースに入団。オールスター戦に先発登板し、新人王や最多奪三振を獲得するなど移籍1年目から活躍した。メジャー通算123勝。

Bbl14011716400004p1

(産経ニュース2014.1.19)

==========================

 この方がいなければ、MLBとのいまの関係はありません。

« 【ジャンプ】高梨、4連勝で通算17勝に 日本勢単独最多 | トップページ | 怪物商人 大倉喜八郎伝(江上剛著) »

野球」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【ジャンプ】高梨、4連勝で通算17勝に 日本勢単独最多 | トップページ | 怪物商人 大倉喜八郎伝(江上剛著) »