2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 中国はもう終わっている(黄文雄、石平共著) | トップページ | 「成功者の習慣」樋口武男氏(大和ハウス工業会長・CEO) »

2014年1月29日 (水)

闇に葬られた歴史(副島隆彦著)

 歴史とは、いったい何なのだろう? 古代のことはもちろん、戦国時代や江戸時代のことですら、文献(時には絵画)などでうっすらわかるのみで、その真実はどうにもわからない。そして、学界などでは、「このことについては、こういうことになっているのだ」ということでアンタッチャブルにし、思考停止させている向きもあるようである。 つまり、歴史には「触れてはいけないこと」が、たくさんあるのだ。それは、「日本書紀」に書いてあることが(事実のわけがないのに)信じるに足るとされていたり、「本能寺の変」で、なぜ織田信長の遺体は見つからなかったのか……というようなことだ。本書で、著者は、こうした日本史の、「みんながこと立てしないようにしていること」にあえて踏み込み、思考を縦横に重ねてゆく。そこから湧いてくるのは、歴史への本当の興味であり、そして、歴史を学ぶということへの醍醐味である。歴史の真の面白さに迫る一冊。 

http://www.amazon.co.jp/%E9%97%87%E3%81%AB%E8%91%AC%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E5%89%AF%E5%B3%B6-%E9%9A%86%E5%BD%A6/dp/4569815677

Isbn9784569815671

« 中国はもう終わっている(黄文雄、石平共著) | トップページ | 「成功者の習慣」樋口武男氏(大和ハウス工業会長・CEO) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闇に葬られた歴史(副島隆彦著):

« 中国はもう終わっている(黄文雄、石平共著) | トップページ | 「成功者の習慣」樋口武男氏(大和ハウス工業会長・CEO) »