2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 男子500メートル オランダが表彰台独占 | トップページ | 高梨、恩師に涙「メダル見せてあげられなくてごめんなさい」 »

2014年2月18日 (火)

前橋、史上最高の積雪73センチ 除雪中の男性死亡/相次ぐ渋滞

 15日の県内は、14日深夜から降り続いた大雪に見舞われた。前橋地方気象台によると、前橋市で午前8時に観測史上最高の73センチの積雪を記録。これまで最も多く降り積もった昭和20年2月26日の37センチの約2倍に達した。富岡市では除雪作業中の男性が屋根の下敷きとなって死亡するなど、けが人や家屋などの損壊も続出。さらに、主要道路の交差点で大型トラックが立ち往生し、長い渋滞が発生するなど“車社会・群馬”のアキレス腱(けん)も鮮明となった。

                   ◇

 ■けが人も多数

 県警や消防などによると、15日午前6時20分ごろ、富岡市宇田で、倉庫のトタン屋根が雪の重みで崩壊し、除雪作業にあたっていた農業の男性(79)が下敷きになった。

 男性は病院に運ばれたが、首を圧迫されたことより約3時間後に死亡が確認された。男性の長男(53)も巻き込まれ、頭や首などを負傷した。

 沼田市東原新町でも、14日午後4時40分ごろ、自宅玄関先を除雪していた女性(81)が転倒し、左足を骨折する重傷を負った。

 このほか、沼田市内の県道で、15日午前に道路斜面の雪が崩れ、3台の車が巻き込まれた。太田市内では工場の屋根が抜け落ちる被害があったが、いずれもけが人はなかった。

 一方、前橋市消防局によると、雪下ろし中に脚立から転落するなど、14日から15日にかけて市内の12人(15日午後3時半時点)がけがをした。

 また、午前8時50分ごろには、高崎市新紺屋町の商店街で、アーケードの屋根が長さ約50メートルにわたり崩れた。けが人はなかった。

 高崎署によると、「雪でアーケードが崩れそうだ」との通報があり、午前7時半ごろから立ち入り規制していた。

                   ◇

 ■鉄道もストップ

 JR東日本高崎支社によると、高崎線や上越線など県内の在来線は、全線で終日、運転を見合わせた。

 新幹線も始発から、上越新幹線が東京-越後湯沢間で、長野新幹線は全線で運転を見合わせた。JRは除雪作業と地上施設の点検を行い、東京-高崎間は午後2時50分、一部列車の運転を再開した。

 東武鉄道は午前中は、県内のほぼ全線で、午後も一部区間で運休。上信電鉄、上毛電鉄、わたらせ渓谷鉄道も終日運休した。

 NEXCO東日本によると、県内の高速道路は全線終日、通行止めとなった。

 ライフラインでは、県内各地で電線が雪の重みで断線するなどしたため、停電が相次いだ。

 15日未明には高崎、安中、富岡各市などを中心に一時、約20万軒が同時に停電。このほか、渋川、富岡市、中之条町、南牧村など県内各地で停電した。

                   ◇

 ■出勤できず休業

 雪のためスーパーなどで営業ができない店舗が至るところでみられた。

 スーパーマーケットチェーン「とりせん」(本社・館林市)では、県内26店舗のうち、前橋、高崎、渋川の4店舗を臨時休業にした。同社は休業に踏み切った理由を「商品搬入の遅れや従業員が出勤できない状況になったため」と説明。16日以降は「通常通り営業を再開する」としている。

 ホームセンターなどを運営する「セキチュー」(本社・高崎市)は、県内17店舗のうち、安中と富岡の3店舗を臨時休業にした。同社担当者は「社員が出勤できないためやむを得なかった。雪で店を閉めるなんて聞いたことがない」と困惑した様子だった。

 前橋市中心部のコンビニエンスストアも、弁当やサンドイッチなどのコーナーは商品ゼロ。菓子やカップラーメンなどを買う客が目立った。店主は「トラックが動かず、毎日3回の配送が朝から来ない。私も2時間かけて歩いてきたが、従業員の多くが出勤できず、やりくりも限界だ」と話した。

 こうした中、趣味のスノーシュウを生かし、2時間かけて通勤を果たした女性もいた。高崎市倉賀野町の会社員、古谷真理さん(31)。

 古谷さんは同市連雀町の会社に到着直後、携帯電話に「本日休業」の連絡が入った。それでも「雪かきでもして帰ります」と穏やかに話していた。

                   ◇

 ■救急車も進めず

 多くの家庭が駐車場から車を出すため、雪かきに追われた。前橋市では、帰宅した車を国道から自宅前まで入れようと、家族総出で路地の雪かきに精を出していた。

 この家の男性は「五輪で羽生結弦(はにゅうゆづる)の金メダルをテレビで見た直後から、半日ずっと雪かきだ」。頬は寒さで赤くなっていた。

 主要道路でも、交差点で右左折する大型トラックが立ち往生し、後続の車が1キロ近く渋滞するなど、午前中を中心に各地で混乱が続いた。

 高崎市並榎町の国道17号では、出動中の救急車の行く手をふさぐ形でトラックが立ち往生。救急隊員や周囲の運転手らが必死に雪かきし、進路を確保した。

 前橋市内のホテルでも、チェックアウトした客の車が雪で埋まり、駐車場も車道も積雪。従業員が雪かきを続けたが、予定を変更して連泊する客が相次いだ。

(産経ニュース2014.2.16)

==========================

 ゴルフに行ったのに・・・

 散々でした。

2014021510090000

« 男子500メートル オランダが表彰台独占 | トップページ | 高梨、恩師に涙「メダル見せてあげられなくてごめんなさい」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

My Golf」カテゴリの記事

地球・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 男子500メートル オランダが表彰台独占 | トップページ | 高梨、恩師に涙「メダル見せてあげられなくてごめんなさい」 »