2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 日本の起源(東島誠、与那覇潤共著) | トップページ | 森田が今季初優勝 Tポイントレディース »

2014年3月26日 (水)

高梨7連勝、18戦15勝 W杯女子最終戦

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は22日、スロベニアのプラニツァで個人最終戦(HS139メートル、K点125メートル)が行われ、既に個人総合2連覇を決めていた17歳の高梨沙羅(クラレ)が135メートル、132・5メートルの合計271・6点で7連勝。今季18戦中15戦で優勝し、通算勝利数を24に伸ばした。

 伊藤有希(土屋ホーム)は128・5メートル、125メートルの244・9点で今季5度目の表彰台となる2位に続き、個人総合3位となった。

 岩渕香里(松本大)は21位、渡瀬あゆみ(アインファーマシーズ)は25位、茂野美咲(CHINTAI)は27位、竹田歩佳(ライズ)は28位だった。今季の個人戦で30位以内に入った各選手と、混合団体1試合のW杯得点を合計した女子の国別対抗も日本が制した。

Oth14032219460021p1

(産経ニュース2014.3.22)

========================

 優勝確率83.3%

 ソチだけ外れただけだね。

 ほんと、すごい!

« 日本の起源(東島誠、与那覇潤共著) | トップページ | 森田が今季初優勝 Tポイントレディース »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高梨7連勝、18戦15勝 W杯女子最終戦:

« 日本の起源(東島誠、与那覇潤共著) | トップページ | 森田が今季初優勝 Tポイントレディース »