2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ヤンキース勝利 メジャー初白星 日米通算100勝を達成 | トップページ | 中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて(波野好江著) »

2014年4月 8日 (火)

渡辺みんな代表が引責辞任 党存続の危機

 みんなの党の渡辺喜美代表は7日午後、国会内で記者会見し、化粧品販売会社ディーエイチシー(DHC、東京)の吉田嘉明会長から計8億円を借り入れた問題の責任を取って代表を辞任することを明らかにした。

 平成21年8月の結党以来、強い指導力を発揮してきた渡辺氏の辞任で、同党は存続の危機に直面しそうだ。集団的自衛権の行使容認に理解を示す渡辺氏との連携を重視し、みんなの党を「責任野党」と位置付けてきた安倍晋三首相の政権運営にも波及は避けられない。

Stt14040717210007p1

(産経ニュース2014.4.7)

==========================

 DHC、国税にやられてるんだろうな・・・

 

« ヤンキース勝利 メジャー初白星 日米通算100勝を達成 | トップページ | 中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて(波野好江著) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺みんな代表が引責辞任 党存続の危機:

« ヤンキース勝利 メジャー初白星 日米通算100勝を達成 | トップページ | 中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて(波野好江著) »