2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 胸の膨らみが鞄のヒモで強調される「ぱいすら」現象が話題に | トップページ | 日本史の謎は「地形」で解ける(竹村公太郎著) »

2014年4月21日 (月)

40歳イチローが攻守で速さ健在 またもビデオ判定でセーフ

 

 ヤンキースは連勝が5で止まったが、40歳のイチローが攻守でスピードを見せつけた。

 二回無死二塁で三塁線にセーフティーバント。名手の三塁手ロンゴリアが素早く処理して一度はアウトが宣告されたが、ビデオで判定が覆り、好機を広げた。八回の右翼守備では右中間深くの大飛球を一直線に追ってグラブに収めた。

 イチローは4日の試合でもビデオ判定による内野安打があった。その際には「今まで(アウトにされた当たりが)何百本あったですかね」と話していたが、この日あらためて「あれは冗談じゃないよ」と真顔だった。

Mlb14041914060014p1

(産経ニュース2014.4.19)

=========================

 どんな状況でも自分の仕事をする。

 「サムライ」ですな!

« 胸の膨らみが鞄のヒモで強調される「ぱいすら」現象が話題に | トップページ | 日本史の謎は「地形」で解ける(竹村公太郎著) »

野球」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40歳イチローが攻守で速さ健在 またもビデオ判定でセーフ:

« 胸の膨らみが鞄のヒモで強調される「ぱいすら」現象が話題に | トップページ | 日本史の謎は「地形」で解ける(竹村公太郎著) »