2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 21歳ヤオがツアー初優勝 2位に比嘉、成田 | トップページ | 永続敗戦論~戦後日本の核心~(白井聡著) »

2014年5月 2日 (金)

藤田がPO制し3度目V つるやOP

 

(最終日=27日、兵庫県山の原GC=6804ヤード、パー71)44歳の藤田寛之が通算13アンダー、271で並んだ朴相賢(韓国)とのプレーオフを制し、2年ぶり3度目の大会制覇を果たした。2012年の日本シリーズJTカップ以来のツアー通算16勝目で、優勝賞金2200万円を獲得した。

 首位と2打差の3位から出た藤田は6バーディー、1ダブルボギーの67で回り、プレーオフの1ホール目でパーをセーブして決着した。谷原秀人とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)が1打差の3位。首位スタートの重永亜斗夢は75と振るわず、通算7アンダーの11位、石川遼は4アンダーの26位だった。

Glf14042719500006p1

(産経ニュース2014.4.27)

==========================

 100ヤード以内、2打であがりますな・・・

http://news.golfdigest.co.jp/tournament/players/swing/tse0000000009.html

« 21歳ヤオがツアー初優勝 2位に比嘉、成田 | トップページ | 永続敗戦論~戦後日本の核心~(白井聡著) »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤田がPO制し3度目V つるやOP:

« 21歳ヤオがツアー初優勝 2位に比嘉、成田 | トップページ | 永続敗戦論~戦後日本の核心~(白井聡著) »