2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 名言:吉田松陰(4) | トップページ | 今年23回目のラウンド(藤岡GC東) »

2014年6月21日 (土)

ザック監督「最後で押し込めなかった」 日本、10人のギリシャにノーゴール

【ナタル(ブラジル)=奥村信哉】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会1次リーグC組で日本代表は19日(日本時間20日)、ナタルでギリシャと対戦し、0-0で引き分けた。これで1分け1敗の勝ち点1としたが、コロンビアが2連勝の勝ち点6としたため、24日(日本時間25日午前5時)からのコロンビア戦で1次リーグ突破をかけることになる。

 日本は、警告累積で退場者を出したギリシャに対し、長友、内田とサイドからの攻撃を再三仕掛けたが、ゴール前を固めた相手守備陣を崩しきれなかった。

 ザッケローニ監督は「勝つための勢いで戦ったが、最後で押し込めなかった。チャンスを作れたが、ゴールに結びつけられなかった。もっとチャンスを作りたかった。ただ、自分たちのサッカーのある部分はできた。(最終戦は)プレーすることです。そして勝つことです」と語った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本の46位に対し、ギリシャは12位。

(産経ニュース2014.6.20)

Wcj14062009350010p2

=======================

 やはり現実は厳しい。

« 名言:吉田松陰(4) | トップページ | 今年23回目のラウンド(藤岡GC東) »

サッカー」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 名言:吉田松陰(4) | トップページ | 今年23回目のラウンド(藤岡GC東) »