2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 両陛下、学童疎開船「対馬丸」の遺族・生存者とご懇談 | トップページ | 博多風龍 池袋西口店 »

2014年7月 3日 (木)

ザック監督が退任表明「責任は全て私にある」 チームは解散

【イトゥ(ブラジル)=奥村信哉】ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で2大会ぶりに1次リーグで敗退した日本代表は25日、ベースキャンプ地イトゥで解散した。記者会見に臨んだザッケローニ監督は「私がメンバーを選び、戦術も決めた上での結果。責任は全て私にある。その責任をきちんと取りたい。代表を離れなければならない」と述べ、退任を表明した。

 敗因については「1戦目の入りで、修正するのに時間がかかってしまった」とコートジボワール戦の逆転負けが大きく影響したとの見解を示した。国際試合で30勝12分け(1PK勝ちを含む)13敗の成績を残した4年間を「格上に勇気を持って仕掛ける姿勢を植え付けてきた」と振り返り、後任監督には「作ってきた道を継続し、私が与えられなかったものを加味してくれれば」と攻撃的スタイルの発展・継承を求めた。

 昼食時に退任の意向を選手に伝えた際には涙ぐんでいたそうで、監督の「もう1度W杯を戦えるとしても、選手もスタッフも同じ選択をした。このメンバーの監督であれたことを誇りに思う」との言葉に、おえつを漏らす選手もいたという。日本サッカー協会の原博実専務理事は後任人事について、帰国後に臨時の技術委員会を開いて協議する意向を示した。

 選手らは現地の26日未明にブラジルを出発し、日本に27日に到着する。本田(ACミラン)と長谷部(ニュルンベルク)は現地でチームを離れた。

 日本は1分け2敗の勝ち点1で1次リーグC組最下位に終わり、2大会連続の決勝トーナメント進出を逃した。

Wcj14062608260001n1

(産経ニュース2014.6.26)

========================

 勝てば官軍、負ければ賊軍

« 両陛下、学童疎開船「対馬丸」の遺族・生存者とご懇談 | トップページ | 博多風龍 池袋西口店 »

サッカー」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザック監督が退任表明「責任は全て私にある」 チームは解散:

« 両陛下、学童疎開船「対馬丸」の遺族・生存者とご懇談 | トップページ | 博多風龍 池袋西口店 »