2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年27回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 三郷:味平 »

2014年7月21日 (月)

ドイツ、南米開催で初の欧州勢V 6大会ぶり4度目、MVPはメッシ

 

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会最終日は13日(日本時間14日)、リオデジャネイロのマラカナン競技場で決勝を行い、延長後半8分に途中出場したゲッツェの得点でドイツが1-0でアルゼンチンを破り、24年ぶり4度目の優勝を成し遂げた。ドイツは南米で開催されたW杯で初めて欧州勢の優勝となった。

 攻守一体となった組織的なサッカーを展開してきたドイツは、アルゼンチンの高い個人技の守備にリズムを作りきれず、苦戦を強いられた。アルゼンチンはメッシ、イグアイン、アグエロら突破力のある選手が再三、相手ゴールに迫ったが、ゴールを割ることはできなかった。延長にもつれた試合は延長後半に左サイドをドリブルで突破した、途中出場のシュールレのクロスをゲッツェが胸でトラップし、左足でダイレクトに押し込んだ。アルゼンチンの28年ぶり3度目の制覇はならなかった。

 最優秀選手(MVP)には準優勝のアルゼンチンからメッシが選ばれ、最優秀GK賞はドイツの守護神ノイアーに贈られた。

 ドイツのレーウ監督は「このタイトルは永遠のもの。一人一人がチーム全体のために全てを出した。それが優勝できた理由だ。満足している。何となく彼(ゲッツィ)が優勝を決めてくれると予感していた」と喜びを語った。ノイアーは「信じられない。ピッチに立っていない選手たちも一致団結した。みんな絶対勝ちたいと思っていた」と歓喜の表情を浮かべた。

 両チームの決勝対決は1986年、90年に続き史上3度目で、1勝1敗。90年大会では西ドイツ(当時)が1-0で勝利した。W杯では計6度戦い、ここまでの通算ではドイツが3勝2分け1敗だった。

Wco14071409050009p4

(産経ニュース2014.7.14)

========================

 予想通りの強さでした。

« 今年27回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 三郷:味平 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年27回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 三郷:味平 »