2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年30回目のラウンド(越谷GC) | トップページ | 小野寺防衛相「警戒監視が必要だ」 無人島命名への反発に備え »

2014年8月 4日 (月)

高梨2年ぶりV 1回目に記録更新の100.5メートル 宮の森サマージャンプ

 

 ノルディックスキーの宮の森サマージャンプ大会は2日、札幌市宮の森(HS100メートル、K点90メートル)で行われ、女子は17歳の高梨沙羅(クラレ)が1回目に自身が持つ夏の女子ジャンプ台記録を更新する100.5メートル、2回目は92.5メートルにまとめ、合計250.5点で2年ぶり3度目の優勝を果たした。伊藤有希(土屋ホーム)が2位、岩渕香里(松本大)が3位に入った。

 男子は1回目3位の細田将太郎(北翔大ク)が2回目に97.5メートルを飛んで246.0点とし、逆転で初優勝した。2位は栃本翔平(雪印メグミルク)、3位は葛西紀明(土屋ホーム)だった。少年は小林陵侑(岩手・盛岡中央高)が制した。

(産経ニュース2014.8.2)

Oth14080216320013n1

======================

 調子はいいようです。

« 今年30回目のラウンド(越谷GC) | トップページ | 小野寺防衛相「警戒監視が必要だ」 無人島命名への反発に備え »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年30回目のラウンド(越谷GC) | トップページ | 小野寺防衛相「警戒監視が必要だ」 無人島命名への反発に備え »