2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 名言:本田宗一郎(11) | トップページ | 東京にオリンピックを呼んだ男 »

2014年10月12日 (日)

かわいそうな歴史の国の中国人(宮脇淳子著)

内容紹介

中国人はなぜ平気でウソをつき、なぜ社会に不信が蔓延するのか。それは歴史に秘密があった。皇帝と漢字と城によってつくられた中華文明そのものが不毛の原因なのである。王朝ごとの断絶した歴史しかなく、官僚による点と線だけの統治では、民は収奪の対象でしかなかった。ないないづくしだった中国人だから、残酷なくらい利己的にならざるをえなかったのである。中国人の本質を歴史、社会構造から読み解いた日本人必読の書。            

内容(「BOOK」データベースより)

平気でウソをつき、ウソを本当にしようとする中国人の強さの秘密は、中華文明の弱さに理由があった。中国四〇〇〇年の歴史など存在しない!

Chaina

« 名言:本田宗一郎(11) | トップページ | 東京にオリンピックを呼んだ男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな歴史の国の中国人(宮脇淳子著):

« 名言:本田宗一郎(11) | トップページ | 東京にオリンピックを呼んだ男 »