2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« エリエール最終日 横峯23勝目、生涯賞金10億円突破 8位のアンが3度目賞金女王 | トップページ | 元総務委員長のご逝去 »

2014年11月26日 (水)

松山、プレーオフ制し今季国内初V ダンロップ最終日

 男子ゴルフのダンロップ・フェニックスは23日、宮崎県フェニックスCC(7027ヤード、パー71)で最終ラウンドを行い、単独首位で出た松山英樹が70で回り、通算15アンダーの269で並んだ岩田寛とのプレーオフを制して今季国内2戦目で初優勝した。ツアー通算6勝目で、賞金4000万円を獲得した。

 プレーオフは1ホール目でミスが続いた岩田に対し、松山がパーをセーブして勝負を決めた。

 1打差の3位はジョーダン・スピース(米国)とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。賞金王争いトップの小田孔明は通算7アンダーの11位で、石川遼は1アンダーの31位だった。

(産経ニュース2014.11.23)

Spo1411230012p2

========================

 勝負強い!

http://news.golfdigest.co.jp/tournament/players/swing/tse0000006607.html

« エリエール最終日 横峯23勝目、生涯賞金10億円突破 8位のアンが3度目賞金女王 | トップページ | 元総務委員長のご逝去 »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山、プレーオフ制し今季国内初V ダンロップ最終日:

« エリエール最終日 横峯23勝目、生涯賞金10億円突破 8位のアンが3度目賞金女王 | トップページ | 元総務委員長のご逝去 »