2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 29歳・前田、プレーオフで初V 伊藤園L最終日 | トップページ | 理は変革の中に在り(野村克也著) »

2014年11月20日 (木)

楽天はなぜ強くなれたのか(野村克也著)

内容紹介

 創設9年目にして初のパ・リーグ優勝、さらに日本一に輝いた楽天イーグルス。その楽天を初のクライマックスシリーズ進出に導いた野村元監督が、楽天の勝因を分析する。24勝0敗の田中投手については、プロ野球史上最高の投手の呼び声も高い稲尾和久(西鉄)に達した部分はあると認める一方で、稲尾に及ばない要素があることも指摘。さらに日本シリーズにおける嶋(楽天)と阿部(巨人)の違いが「意思疎通能力」にあったと看破する。
サンケイスポーツが誇る試合評論「ノムラの考え」(2013年)に加え、新たな書き下ろし評論を収録。バレンティンの記録更新や宮本の引退も取り上げ、さらに2006年の「ノムラの考え 楽天創生への道」も採録する。
◎田中は「エースの条件」二つを兼備している ◎助っ人に珍しいフォア・ザ・チーム ◎褒めて選手を育てた星野監督 ◎大谷は打者向きの性格とは思えない ◎菅野が大成するために乗り越えたい「課題」 ◎これほど温かいファンを知らない            

内容(「BOOK」データベースより)

 創設9年目にして初のパ・リーグ優勝、さらに日本一に輝いた楽天イーグルス。その楽天を初のクライマックスシリーズ進出に導いた野村元監督が、楽天の勝因を分析する。24勝0敗の田中投手については、プロ野球史上最高の投手の呼び声も高い稲尾和久(西鉄)に達した部分はあると認める一方で、稲尾に及ばない要素があることも指摘。さらに日本シリーズにおける嶋(楽天)と阿部(巨人)の違いが「意思疎通能力」にあったと看破する。定評ある試合評論「ノムラの考え」(2013年)と、新たに書き下ろし評論を収録。バレンティンの記録更新や宮本慎也の引退も取り上げる。

Ra

« 29歳・前田、プレーオフで初V 伊藤園L最終日 | トップページ | 理は変革の中に在り(野村克也著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天はなぜ強くなれたのか(野村克也著):

« 29歳・前田、プレーオフで初V 伊藤園L最終日 | トップページ | 理は変革の中に在り(野村克也著) »