2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 鮭さばき | トップページ | 【産経抄】過激思想の感染力 12月17日 »

2014年12月17日 (水)

羽生がファイナル2連覇 無良5位、町田は6位

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は13日、バルセロナで行われ、男子は羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、今季世界最高の合計288・16点で2連覇した。

 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が253・90点で2位。無良崇人(HIROTA)が235・37点で5位、SP2位の町田樹(関大)は216・13点で6位まで順位を落とした。

 女子で初出場の18歳、本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)はSPに続きフリーも5位だったが、合計は176・13点で6位だった。17歳のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が203・58点で初優勝し、15歳のエレーナ・ラジオノワ(ロシア)が198・74点で2位だった。

(産経ニュース2014.12.14)

Spo1412140007p3

=======================

 大したもんです!

« 鮭さばき | トップページ | 【産経抄】過激思想の感染力 12月17日 »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽生がファイナル2連覇 無良5位、町田は6位:

« 鮭さばき | トップページ | 【産経抄】過激思想の感染力 12月17日 »