2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 岐阜の本家からいただきました! | トップページ | 片山が逆転で通算28勝目 カシオゴルフ最終日 »

2014年12月 2日 (火)

42歳葛西、最年長優勝記録更新! アマンと同点、通算17勝目

 

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、フィンランドのルカで個人第3戦(HS142メートル、K点120メートル)が行われ、ソチ冬季五輪ラージヒル銀メダルの葛西紀明(土屋ホーム)が、五輪の個人種目を4度制したシモン・アマン(スイス)と合計272・2点の同点で優勝を分け合い、自身のW杯最年長優勝記録を42歳5カ月に塗り替えた。

 葛西の勝利は200メートル前後の飛距離で争うフライングヒルで行われた今年1月11日のバートミッテルンドルフ(オーストリア)大会以来で通算17勝目。アマンは2連勝で通算23勝目を挙げた。28日の個人第2戦で3位となった葛西は、1回目に145メートルの最長不倒をマークしてトップに立ち、2回目は131・5メートルにとどまったが、逆転を許さなかった。

 個人第2戦2位の伊東大貴(雪印メグミルク)は18位だった。小林潤志郎(雪印メグミルク)は36位、竹内択(北野建設)は37位、清水礼留飛(雪印メグミルク)は46位で2回目に進めなかった。

(産経ニュース2014.11.30)

Spo1411300010p2

========================

 大したおやじだよ!

« 岐阜の本家からいただきました! | トップページ | 片山が逆転で通算28勝目 カシオゴルフ最終日 »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 岐阜の本家からいただきました! | トップページ | 片山が逆転で通算28勝目 カシオゴルフ最終日 »