2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 花燃ゆ(NHK:大河ドラマ) | トップページ | 日本人の本質~衿を正して先人に学び、日本人の誇りを取り戻せ~(中西輝政著) »

2015年1月 7日 (水)

葛西2位 2戦連続、今季4度目の表彰台 ジャンプ週間最終戦

 

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は6日、オーストリアのビショフスホーフェンで伝統のジャンプ週間最終戦を兼ねた個人第13戦(HS140メートル、K点125メートル)が行われ、42歳の葛西紀明(土屋ホーム)が132.5メートル、137メートルの277.1点で2位となり、2戦連続で今季4度目の表彰台に立った。4試合の合計得点で争うジャンプ週間総合は1074.8点で4位だった。 

 ミヒャエル・ヘイベク(オーストリア)が137.5メートル、136.5メートルの288.4点でW杯初優勝した。3位に入った21歳のシュテファン・クラフト(オーストリア)が4戦合計1106.7点でジャンプ週間総合を初制覇、同国勢の総合連覇を7に伸ばした。 

 竹内択(北野建設)は16位だった。他の3人は2回目に進めず、作山憲斗(北野建設)は36位、雪印メグミルク勢の小林潤志郎は47位、清水礼留飛は49位だった。 

(産経ニュース2015.1.7)

Spo1501070007p1

« 花燃ゆ(NHK:大河ドラマ) | トップページ | 日本人の本質~衿を正して先人に学び、日本人の誇りを取り戻せ~(中西輝政著) »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葛西2位 2戦連続、今季4度目の表彰台 ジャンプ週間最終戦:

« 花燃ゆ(NHK:大河ドラマ) | トップページ | 日本人の本質~衿を正して先人に学び、日本人の誇りを取り戻せ~(中西輝政著) »