2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 1月14日は愚息の誕生日です。 | トップページ | 【産経抄】韓国的言論自由 1月14日 »

2015年1月15日 (木)

近鉄バファローズ猛牛伝説の深層 (追憶の球団)(梨田昌孝著)

内容(「BOOK」データベースより)

64年前、2リーグに分立したプロ野球。時を同じくパ・リーグに新加入した近鉄は「パールス」から「バファローズ」へと勇猛な愛称に変えても長く「リーグのお荷物球団」と言われ続けた。そんなチームが変貌して球団創設30年目で悲願のリーグ初制覇。以後、近鉄バファローズはその名の通り猛々しく数々の劇的なドラマをつくりだした。V1メンバーであり、そして55年の歴史に幕を下ろした最後の監督でもある著者が「奇跡のチーム」の内幕を明かす。            

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

梨田/昌孝
1953年(昭和28)8月4日生まれ。島根県出身。浜田高校からドラフト2位指名で72年近鉄に入団し、強肩捕手として1年目から一軍の試合に出場。課題とされた打撃もコンニャク打法を編み出して79年には19本塁打を放ち、球団創設初のリーグ優勝に貢献した。この79年には盗塁阻止率.536の日本記録(当時。現在もパ・リーグ記録)も達成。以後3年連続ベストナインに選ばれる。88年限りで現役を引退。93年に一軍バッテリーコーチとして近鉄に復帰。96年からは二軍監督を務め、2000年(平成12)に監督に就任。現在、NHKプロ野球解説者、日刊スポーツ野球評論家。

Nashida

« 1月14日は愚息の誕生日です。 | トップページ | 【産経抄】韓国的言論自由 1月14日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

懐かしい昭和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄バファローズ猛牛伝説の深層 (追憶の球団)(梨田昌孝著):

« 1月14日は愚息の誕生日です。 | トップページ | 【産経抄】韓国的言論自由 1月14日 »