2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

【産経抄】2月28日

 きょうの新聞をご覧になった読者のみなさんの中には、何かが欠けている、と感じられた方も多いのではなかろうか。川崎市中1殺害事件の容疑者名が、どの新聞にも載っていない。

▼テレビ、ラジオもしかり。しかも報道各社が、申し合わせて自主規制した結果でもない。逮捕された3人がいずれも17~18歳の未成年で、少年法で保護されているからだ。

▼少年法61条は、未成年者が訴追された場合、「氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等によりその者が当該事件の本人であることを推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない」と規定している。容疑者が訴追される以前も禁止されているかどうかは諸説あるものの、各社とも捜査段階から名前や写真の掲載を控えている。

▼にもかかわらず、インターネット上には早くから容疑者とおぼしき人物の実名と写真、さらに、真偽不明のウワサさえ出回っている。しかも必ずしも違法と言いきれない。少年法が掲載を禁止しているのは「新聞紙その他の出版物」のみ。法律ができた終戦直後には、ネットというメディアは想像さえできなかったからだ。

▼13歳の被害者は、名前と写真はもちろん、テレビは殴られた後の写真まで放送しており、加害者のプライバシーだけ守る法律は公平性を欠く。そもそも選挙の投票権を18歳以上に引き下げようというのに、20歳未満が少年という規定自体が時代遅れである。

▼連合国軍総司令部(GHQ)主導で、少年法がいまの形になった前年には、これまたGHQ主導で新憲法が施行された。占領期に急ごしらえでつくった法体系は、明らかに揺らぎ、軋(きし)んでいる。今すぐ補強し、建て替えないと国全体が倒壊してしまう。

(産経ニュース2015.2.28)

2015年2月27日 (金)

【産経抄】すまじきものは 2月27日

 

 父と娘の骨肉の争いといえば、日本史でまっさきに思い当たるのは、源頼朝の妻、北条政子と父の時政である。頼朝の死後も、鎌倉幕府と北条氏の安泰のために、父娘は協力しあっていた。亀裂のきっかけとなったのが、将軍の後継問題である。

 ▼3代将軍で後に暗殺される実朝には、子供がなかった。時政は、源氏の血を引く娘婿を将軍に立てようとする。政子は時政の後妻、牧の方の一族への警戒もあって、阻止に動く。「時政・政子の対立は、単に北条一門の内紛ではなく、その深部には鎌倉幕府の方向性が宿されていた」と、中世史家の関幸彦さんは指摘する(『北条時政と北条政子』)。

 ▼大塚家具創業者の大塚勝久会長(71)と、長女の久美子社長(47)の対立は、激しくなるばかりである。勝久氏が高級家具をまとめて販売する独特の販売方法で、会社を拡大してきたのに対して、久美子氏は改革を訴えてきた。

 ▼おととい都内で記者会見した勝久氏は、「悪い子供をつくった。残念だ」と経営者としての長女を切り捨てた。これに対してきのうの会見で、久美子氏は真っ向から反論する。勝久氏には長男、久美子氏には、次男や次女らがついて、家族も真っ二つに割れている。

 ▼政子は弟の義時とともに、時政を隠退に追い込み、「尼将軍」としての実権を確立する。一方、大塚家具の「お家騒動」の行方は予断を許さない。創業家の資産管理会社が保有する株をめぐる争いは、法廷に持ち込まれた。株主総会に向けて、株主を巻き込んだ委任状争奪戦もすでに始まっている。

 ▼北条家の家臣たちが、右往左往したように、約1700人の社員の動揺は大きいはずだ。「すまじきものは宮仕え」、これだけは800年前と変わりがない。

(産経ニュース2015.2.27)

2015年2月26日 (木)

昭和31年2月26日:桑田佳祐生誕

 お騒がせながら59歳ですか。

 

001

2015年2月25日 (水)

いま生きる「資本論」(佐藤優著)

内容紹介

「革命」は関係ナシ。いまのすべてが分かる、私たちが楽に生きるための『資本論』。私たちの社会はどんなカラクリで動いているのか。自分の立っている場所はどこなのか。それさえ分れば、無駄な努力をせず楽しい人生を送ることも可能だ。アベノミクス、ビットコイン、佐村河内騒動、など現在のトピックも、すべてこの一冊で読み解ける。知の技法を知り尽くした佐藤優が贈る抱腹と興奮の白熱講座。紙上完全再現!            

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、「『資本論』は革命の書ではない」と喝破する佐藤優の、世界の解体新書であり、人生の指南書である。爆笑と知的興奮に包まれた超人気講座「一からわかる『資本論』」の完全活字化!

23

2015年2月24日 (火)

昭和37年2月24日:生誕

 なにを隠そう、53歳です!

10377352_502690473192054_2332862959

2015年2月23日 (月)

昭和27年2月23日:中島みゆき生誕日

 姉御さん、ますますお元気で・・・

Miyuki

昭和35年2月23日:皇太子ご生誕日

 きょうは、浩宮徳仁親王のご生誕日です。

 

Hinomaru

2015年2月22日 (日)

今年6回目のラウンド(藤岡GC東)

 強風の藤岡

 苦労しました。

 今回は、バンカーショットに課題を残しました。

*藤岡GC東:in52(20)+out44(15)=96(35)-HC17=79

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

Dsc_0069v480_3

2015年2月21日 (土)

わが「軍師」論―後藤田正晴から鳩山由紀夫ブレーンまで(佐々淳行著)

内容(「BOOK」データベースより)

古今東西、国家を率いるトップリーダーには、必ず「軍師」が控えていた。日本でも、安岡正篤師や後藤田正晴氏などが歴代首相を支えてきた。しかし、「軍師」なき今、1年前後で「首相交代」になる軽量内閣ばかり。元「軍師」でもある著者が、憂国の情をもって「軍師なき日本に明日はない」と強く訴える。            

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々/淳行
1930年東京生まれ。東京大学法学部卒業後、国家地方警察本部(現警察庁)に入庁。目黒警察署勤務をふりだしに、警視庁外事・警備・人事課長、警察庁調査・外事・警備課長を歴任、「東大安田講堂事件」「連合赤軍あさま山荘事件」等では警備幕僚長として危機管理に携わる。その後、三重県警察本部長、防衛庁官房長、防衛施設庁長官等を経て、86年より初代内閣安全保障室長をつとめ、昭和天皇大喪の礼警備を最後に退官。以後は文筆、講演、テレビ出演と幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Img_d18d0b380e124f276997e1d8a70d5af

2015年2月20日 (金)

2月20日は・・・

 長嶋茂雄

 アントニオ猪木

 の誕生日なんだよな・・・

2015年2月19日 (木)

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!(馬淵睦夫著)

内容紹介

本書を読めば、唖然とする歴史の真実を知る!

中国による尖閣奪取の表明や、韓国の日本敵視外交、
このような両国の反日行動を阻止しようとしないどころか、
逆にわが国の歴史認識を批判する同盟国・アメリカ。
日々のニュースは、まるで米中韓三国による日本封じ込めを彷彿させるようなトーンで満ちている。
なぜ、そうなるのか?
その根本を理解するには、戦後東アジアレジームへの理解が欠かせない。
それは、端的にいえば、中国・韓国を利用したアメリカの日本封じ込め策に他ならない。
そのアメリカを動かす正体を知らずして、歴史の真実は見えてこない!            

内容(「BOOK」データベースより)

       唖然とする歴史の真実を知る!超大国・アメリカを動かす実体とは?グローバリズムを推し進める国際金融資本とは?歴史を読み解く鍵はユダヤ思想にある!

Mas

2015年2月18日 (水)

現場論~「非凡な現場」をつくる論理と実践~(遠藤功著)

内容紹介

33刷15万部のベストセラー&ロングセラー『現場力を鍛える』の衝撃から10年。
その後の全エッセンスが詰まった10年間の集大成、遂に発売!

【1】「現場」と「現場力」の正体を突き止める
●現場には「3つのレベル」がある────「非凡な現場」「平凡な現場」「平凡以下の現場」
●現場力は「3つのプロセス」で進化する─────「保つ能力」→「よりよくする能力」→「新しいものを生み出す能力」
●現場は「天使」にもなれば「悪魔」にもなる─────だから「理」と「情」のマネジメントが必要

【2】「非凡な現場」の実践例をわかりやすく解説!
●デンソー、ヤマト運輸、良品計画など「6つのケース」を徹底解説!────「非凡な現場」はここが違った!
●マザーハウス、コープさっぽろなど「15のミニ事例」も満載!────マネできるヒントがここに!
●「第Ⅰ部・第Ⅱ部エッセンス」のまとめ付きで、大事なポイントが一目でわかる!

本書を読めば、どの現場も必ず強くなる。
現場に関わるすべての人に、必ず役に立つ。

全ビジネスパーソンの知りたいすべてが、この1冊に凝縮。
渾身の書き下ろしで、『現場力を鍛える』『見える化』に続く「新たな代表作」が遂に誕生!
【主な内容】
<第Ⅰ部 現場と現場力の「正体」を突き止める【論理編】>
第1章 現場とは何か 
第2章 競争戦略論と組織能力
第3章 現場力とは何か
第4章 「非凡な現場」をつくる 
第5章 「合理的な必然性」とは何か
 

<第Ⅱ部 「非凡な現場」をどのようにつくるか【実践編】>
第6章 現場力を進化させる道筋 
第7章 「合理的な仕組み」とは何か
第8章 ナレッジワーカーを育てる 
第9章 経営者の役割 

51qblpdocql__aa324_pikin4bottomri_2

2015年2月17日 (火)

永遠のゼロ(ドラマ)

 テレビもよかったですね!

http://www.tv-tokyo.co.jp/tx_drama_eienno-zero/

Zero

2015年2月16日 (月)

ユーメイドリーム(シーナ&ロケット) 1979年/昭和54年

https://www.youtube.com/watch?v=0fvNalMIVLk

https://www.youtube.com/watch?v=OAosNoQYUAs

https://www.youtube.com/watch?v=59rSSaL8iuI

https://www.youtube.com/watch?v=0_ZjRmZk8sc

Sina_2

2015年2月15日 (日)

今年5回目のラウンド(藤岡GC西)

 久しぶりの西コース

 あいかわらず難しい設定です。

*藤岡GC西:in48(17)+out45(16)=93(33)-HC17=76

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

Dsc_0069v480_2

 

2015年2月14日 (土)

ほんとに、彼らが日本を滅ぼす(佐々淳行著)

内容紹介

菅総理退陣で、この国は本当に甦るのか?
ベストセラー『彼らが日本を滅ぼす』第2弾!激動の日本は、どう変化していくのか!?
3月11日、東日本一帯を襲った大地震。その対応に追われる政府は、福島原発事故という「想定外」の事態も抱え込んだ……。あれから3ヶ月、被災地に対する復興支援が遅々として進まぬなか、菅総理をはじめとする政府高官、原発関係者の自己保身を優先する言動に、ため息を吐いている国民は多いのではないか。前著『彼らが日本を滅ぼす』で著者はこう明言した。「危機管理に疎い総理のときに大事件、大災害が起きる」というジンクスがあると。不幸にもその予言が的中したが、著者は、今日の事態をどのように眺めているのだろうか。東日本大震災、福島原発事故への菅内閣の対応を、どう分析し、評価しているのか。はたまた今なすべき政策、再生日本に求められる真のリーダーとは……?未曽有の国難を迎えても国民不在の政争を繰り返す菅内閣の不逞を余すところなく断罪し、真の危機管理、国家観とは何かを説く。憂国の遺書、第二弾!            

内容(「BOOK」データベースより)

危機管理に不向きな内閣のときに大事件・大事故は起きる。前著『彼らが日本を滅ぼす』に記して一月半後の3月11日、不幸にも予言は的中した。なぜ、被災地支援は進まないのか?なぜ、原発事故の対応は後手後手なのか?なぜ、これほど権力に執着するのか?現内閣の所業、真の日本再生プランを徹底検証。憂国の遺書第二弾。

416zj1etphl__sl160_

2015年2月13日 (金)

焼け跡の青春~ぼくの昭和20年代史~(佐々淳行著)

内容(「BOOK」データベースより)

戦後、苦学ののち東大法学部に入学した年に、朝鮮戦争が勃発。吹き荒れる左翼運動や、血のメーデー。昭和20年代という敗戦後の飢餓と混乱のなかで、国と社会を思い、平和を求める熱き決意とともに逞しく生き抜いた日々が、著者の危機管理人生のプロローグだった。貴重な体験から生まれた類書のない回想録。            

内容(「MARC」データベースより)

なぜ警察への道を選んだのか。吹き荒れる共産革命の嵐、血のメーデー、朝鮮戦争…。昭和20年代、敗戦の飢餓と混乱の中で逞しく生き抜いた日々が危機管理人生のプロローグだった。貴重な体験から生まれた回想録。

Img_09b4d2756c0e7906d7467a6ecd08d05

2015年2月12日 (木)

戦時少年~父と母と伊藤先生~(佐々淳行著)

内容(「BOOK」データベースより)

       「昭和二十五年五月五日の正午。戦争を生き延びたら、必ずみんな西郷さんの銅像の下に集まろう」。それが卒業式で伊藤先生と交わした“男の約束”だった…。佐々成政の血を引く硬派の厳しい父と、武家ながら風流な母に育てられた昭和一桁生れの著者が、艱難辛苦の戦時少年時代と昭和初期の東京の風物詩を描く。            

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐々/淳行
1930年東京生まれ。東京大学法学部卒業後、国家地方警察本部(現警察庁)に入庁。目黒警察署勤務をふりだしに、警視庁外事・警備・人事課長、警察庁調査・外事・警備課長を歴任、「東大安田講堂事件」「連合赤軍浅間山荘事件」等では警備幕僚長として危機管理に携わる。その後、三重県警察本部長、防衛庁官房長、防衛施設庁長官等を経て、86年より初代内閣安全保障室長をつとめ、昭和天皇大喪の礼警備を最後に退官。以後は文筆、講演、テレビ出演と幅広く活躍。「危機管理」という言葉のワード・メイカーでもある。93年『東大落城』で第54回文芸春秋読者賞受賞。2000年第48回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Sa

2015年2月11日 (水)

今日は紀元節です!

 神武天皇が即位した日を日本の建国された日として祝うこと(紀元節〔きげんせつ〕)は、戦後占領軍の意向で祝日ではなくなりました。しかしその後、紀元節を復活させようという動きが高まり、反対する動きを抑え建国を記念するための祝日を設けることとなりました。その際「紀元節」から「建国記念の日」に改正されました。そして、1966年に国民の祝日に認められ、翌年から適用されました。 「建国記念の日」が「建国記念日」ではないのは、史実に基づく建国の日とは関係なく、建国されたという事実そのものを記念する日だからだと言います。

 日本の起源を祝日にしようという動きは、明治時代、神武天皇(初代天皇)即位の初日を日本の紀元(歴史が始まる最初の日)としたことから始まります。この、日本の紀元の日を「紀元節」といいます。紀元節は全国の神社で「紀元節祭」と呼ばれ祭事が催されていたほか、庶民の間でも「建国祭」として祭典が行われていました。しかし戦後になり「紀元節を認めることにより、天皇を中心とする日本人の団結力が高まり、再び米国の脅威となるのではないか」というGHQの意向で、紀元節は廃止されました。しかしその後テレビ局が行ったアンケート調査により、全国民の80%以上の人が「建国を記念する日」を望んでいるということがわかりました。その結果、1966年になり建国記念の日に関する提案が承認され、翌年1967年から適用されることとなりました。建国記念の日が成立するまでには「日本の正確な起源などわかっていないのに建国記念など定められない」など専門家による多くの議論があったようです。

Hinomaru

https://www.youtube.com/watch?v=OdM4dK5wrm8

2015年2月10日 (火)

宮里美19位、宮里藍24位 米女子ゴルフ最終日

 米女子ゴルフのピュアシルク・バハマ・クラシックは8日、バハマ・パラダイス島のオーシャンクラブGC(パー73)で第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、通算6アンダーの19位で最終ラウンドに臨んだ宮里美香は3バーディー、1ボギーの71で回り、同8アンダーの284で19位だった。第3ラウンドの残り6ホールで2バーディーを奪った。

 同じく19位で最終ラウンドをスタートした宮里藍は4バーディー、3ボギーの72で、通算7アンダーの24位だった。

 今季から米ツアーに本格参戦している22歳の金世●(=火へんに英)(韓国)が通算14アンダーで並んだアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、柳先暎(韓国)とのプレーオフを制し、ツアー初勝利を挙げた。優勝賞金は19万5千ドル(約2320万円)だった。

(産経ニュース2015.2.10)

2015年2月 9日 (月)

TKC東京都心会政策発表、新春賀詞交歓会

 はじめての企画・運営。

 無事に終わりました。

 ありがとうございました。

 「負けてたまるか!」の精神で

いきましょう、先生方!

 http://ameblo.jp/tokyo-toshin/

2015年2月 8日 (日)

1904年2月8日は日露戦争開戦の日です。

http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-326.html

Photo_2

2015年2月 7日 (土)

今日は北方領土の日です!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C

http://www8.cao.go.jp/hoppo/

Images_2

2015年2月 6日 (金)

私を通りすぎた政治家たち(佐々淳行著)

内容紹介

今回、「最後の著書」と銘打って刊行した『私を通りすぎた政治家たち』は、いわゆる「佐々メモ」に基づく政治家閻魔帳ともいうべき本です。政治家でもあった佐々さんの祖父(友房)や父(弘雄)をはじめ、幼少の頃から遭遇し、学生時代に教えを請い、官僚になってから職務上接触したさまざまな内外の政治家を取り上げています。
よくいわれる話ですが、政治家には、「政治家」(ステーツマン)と「政治屋」(ポリティシャン)の二種類があります。権力に付随する責任を自覚し、ノーブレス・オブリージュ(高貴なる者の義務)を心得ている人は「政治家」。権力に付随する利益や享楽を優先して追求するのは「政治屋」と、佐々さんは定義しています。
その観点から戦後日本の政治史で、ベスト5の「政治家」といえるのは、、1吉田茂、2岸信介、3佐藤栄作、4中曾根康弘、5石原慎太郎。
一方、国益より私益を優先したワースト5の「政治屋」といえば、1三木武夫、2小沢一郎、3田中角栄、4加藤紘一、5河野洋平。「要は、佐々さんはリベラルが嫌いなだけだろう」と感じる向きもあるかもしれません。しかし、そうではない。自民党内のリベラルな人は、いささか無節操で、新聞世論に迎合するだけのタイプの政治家が多かった。それに比べて、同じリベラルでも野党にいる人はちょっと違うタイプの政治家もいました。
例えば、本書には「憎めない政治家たち」という章がありますが、そこに登場するのは、不破哲三、上田耕一郎、大出俊といった、反自衛隊反警察の共産党、社会党左派の論客たちです。国会答弁でも、何度もやりあった「天敵の仲」ですが、こういう人たちは思想信条が首尾一貫しており、論敵ではあったけれども、どこかで心が通じ合うものを感じていたとのこと。佐々節が冴えるユニークな政治家論です。            

内容(「BOOK」データベースより)

「佐々メモ」による初公開、政治家閻魔帳。語気鋭く改憲を迫ると明確な答えが返ってきた吉田茂、一警視として国会警備を担当したが、あの反安保デモにも屈しなかった岸信介、香港暴動の時、「自衛艦派遣すべし」の我が献策を受諾した佐藤栄作、『日本列島改造論』を我々官僚に書かせて法外な原稿料で操った田中角栄、『日本改造計画』の安保論は拙論の丸写しだった小沢一郎、東大時代からの半世紀以上の論敵だが憎めない不破哲三、防衛施設庁長官室で解任された私を労ってくれた上田耕一郎…ほか。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%82%92%E9%80%9A%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%9F%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E3%81%9F%E3%81%A1-%E4%BD%90%E3%80%85-%E6%B7%B3%E8%A1%8C/dp/4163901132

51u2dngpel__aa160_

2015年2月 5日 (木)

仙台みそ:みやぎ

 いただきました!

Dsc_0007v480

2015年2月 4日 (水)

はくばの豚カレー

 おいしいカレーです!

http://www.ja-town.com/shop/g/g3801750001/

Dsc_0006v480

2015年2月 3日 (火)

花小金井 清川

 ひさびさの清川

http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13074092/

Dsc_0004w480

2015年2月 2日 (月)

体力強化&おふろ

今週は修行はお休み・・・

Dsc_0001w480

2015年2月 1日 (日)

今年4回目のラウンド(藤岡GC東)

 行ってきました修行に!

 今回は短いパットが入らない。

 しかし、なんとかなんとか。

 奥が深いです、ゴルフ。

*藤岡GC東:out48(16)+in49(19)=97(35)-HC17=80

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

Dsc_0069v480

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »