2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 戦時少年~父と母と伊藤先生~(佐々淳行著) | トップページ | ほんとに、彼らが日本を滅ぼす(佐々淳行著) »

2015年2月13日 (金)

焼け跡の青春~ぼくの昭和20年代史~(佐々淳行著)

内容(「BOOK」データベースより)

戦後、苦学ののち東大法学部に入学した年に、朝鮮戦争が勃発。吹き荒れる左翼運動や、血のメーデー。昭和20年代という敗戦後の飢餓と混乱のなかで、国と社会を思い、平和を求める熱き決意とともに逞しく生き抜いた日々が、著者の危機管理人生のプロローグだった。貴重な体験から生まれた類書のない回想録。            

内容(「MARC」データベースより)

なぜ警察への道を選んだのか。吹き荒れる共産革命の嵐、血のメーデー、朝鮮戦争…。昭和20年代、敗戦の飢餓と混乱の中で逞しく生き抜いた日々が危機管理人生のプロローグだった。貴重な体験から生まれた回想録。

Img_09b4d2756c0e7906d7467a6ecd08d05

« 戦時少年~父と母と伊藤先生~(佐々淳行著) | トップページ | ほんとに、彼らが日本を滅ぼす(佐々淳行著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼け跡の青春~ぼくの昭和20年代史~(佐々淳行著):

« 戦時少年~父と母と伊藤先生~(佐々淳行著) | トップページ | ほんとに、彼らが日本を滅ぼす(佐々淳行著) »