2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 現場論~「非凡な現場」をつくる論理と実践~(遠藤功著) | トップページ | 2月20日は・・・ »

2015年2月19日 (木)

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!(馬淵睦夫著)

内容紹介

本書を読めば、唖然とする歴史の真実を知る!

中国による尖閣奪取の表明や、韓国の日本敵視外交、
このような両国の反日行動を阻止しようとしないどころか、
逆にわが国の歴史認識を批判する同盟国・アメリカ。
日々のニュースは、まるで米中韓三国による日本封じ込めを彷彿させるようなトーンで満ちている。
なぜ、そうなるのか?
その根本を理解するには、戦後東アジアレジームへの理解が欠かせない。
それは、端的にいえば、中国・韓国を利用したアメリカの日本封じ込め策に他ならない。
そのアメリカを動かす正体を知らずして、歴史の真実は見えてこない!            

内容(「BOOK」データベースより)

       唖然とする歴史の真実を知る!超大国・アメリカを動かす実体とは?グローバリズムを推し進める国際金融資本とは?歴史を読み解く鍵はユダヤ思想にある!

Mas

« 現場論~「非凡な現場」をつくる論理と実践~(遠藤功著) | トップページ | 2月20日は・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 現場論~「非凡な現場」をつくる論理と実践~(遠藤功著) | トップページ | 2月20日は・・・ »