2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« “ママドーナ”と独紙 衝撃!マラドーナ氏が整形 | トップページ | 北方領土、竹島、尖閣の天気予報を検討 政府が答弁書決定 »

2015年3月 5日 (木)

69年製中国地図に「尖閣=日本領」 外務省が公表へ

 

自民党は5日の外交・経済連携本部などの合同会議で、沖縄県・尖閣諸島を日本領土として表記した中国の1969年発行の地図のコピーを外務省に渡した。自民党によると、尖閣の領有権を主張する中国が当時、日本の領有を認識していた事実を裏付ける資料だとして、外務省がホームページ(HP)などで公表する予定という。

 地図は日本の国土地理院に当たる中国国家測量局が作成。尖閣諸島を「尖閣群島」と表記し、日本領に位置付けている。

(産経ニュース2015.3.5)

« “ママドーナ”と独紙 衝撃!マラドーナ氏が整形 | トップページ | 北方領土、竹島、尖閣の天気予報を検討 政府が答弁書決定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 69年製中国地図に「尖閣=日本領」 外務省が公表へ:

« “ママドーナ”と独紙 衝撃!マラドーナ氏が整形 | トップページ | 北方領土、竹島、尖閣の天気予報を検討 政府が答弁書決定 »