2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 後藤田正晴と十二人の総理たち―もう鳴らない“ゴット・フォン”(佐々淳行著) | トップページ | 今年13回目のラウンド(津CC)積水部会コンペ »

2015年4月 8日 (水)

日本がもっと賢い国になるために(中西輝政著)

内容(「BOOK」データベースより)

       「世界の大変動」が訪れようとしている今、日本人が絶対に忘れてはならないこと、もう一度思い出さなければいけないこと。            

著者について

1947年大阪府生まれ。
京都大学法学部卒業。ケンブリッジ大学大学院修了。
京都大学助手、三重大学助教授、スタンフォード大学
客員研究員、静岡県立大学教授を経て京都大学大学
院教授、2012年退官して京都大学名誉教授。
専攻は国際政治学、国際関係史、文明史。
1990年石橋湛山賞、1997年毎日出版文化賞、
山本七平賞、2002年正論大賞受賞。
著書に『日本の実力』(海竜社)、『中国外交の
大失敗』、『日本人としてこれだけは知っておき
たいこと』(PHP新書)、『国民の文明史』(PHP
文庫)、『大英帝国衰亡史(新版)』(PHP研究所)、
『救国の政治家 亡国の政治家』(飛鳥新社)、
『帝国としての中国(新版)』(東洋経済新報社)、
『日本の「岐路」』(文藝春秋)、『アメリカ外交の
魂』(文春学藝ライブラリー)など多数。

N

« 後藤田正晴と十二人の総理たち―もう鳴らない“ゴット・フォン”(佐々淳行著) | トップページ | 今年13回目のラウンド(津CC)積水部会コンペ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本がもっと賢い国になるために(中西輝政著):

« 後藤田正晴と十二人の総理たち―もう鳴らない“ゴット・フォン”(佐々淳行著) | トップページ | 今年13回目のラウンド(津CC)積水部会コンペ »