2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 台湾人と日本精神(リップンチェンシン)~日本人よ胸をはりなさい~(蔡焜燦著) | トップページ | 今年28回目のラウンド(藤岡GC東) »

2015年7月 2日 (木)

「命の炎を燃やす」

一人の人間が生まれるためには2人の両親がいる。



その両親は生まれるためには、
それぞれ両親がいる。

二代で4人、三代で8人、四代で16人である。


このように命の起源をさかのぼっていくと、

二十代で104万8,576人、

二十五代で3,355万4,432人、

三十代で10億7,374万1,824人

という人数になる。

五十代、六十代とさかのぼれば、
天文学的数字となる。


その祖先のうち、
もし一人でも欠けていたら、
私たちの命はない。

命の炎が一回も途切れることなく
連綿と続いてきたからこそ、
私たちはいま、この世に生きている。

先祖からの命の炎を託(たく)されて、
私たちはこの世を生きている。


この事実を受け止める時、
粛然とした気持ちにならざるを得ない。

生きるとは単に生き永(なが)らえることではない。
先祖から預かった命の炎を精一杯燃やしていくことである。

※『致知』1997年6月号
       特集「生きる」/総リードより

« 台湾人と日本精神(リップンチェンシン)~日本人よ胸をはりなさい~(蔡焜燦著) | トップページ | 今年28回目のラウンド(藤岡GC東) »

名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「命の炎を燃やす」:

« 台湾人と日本精神(リップンチェンシン)~日本人よ胸をはりなさい~(蔡焜燦著) | トップページ | 今年28回目のラウンド(藤岡GC東) »