2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年10回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 出光佐三 反骨の言魂(ことだま)日本人としての誇りを貫いた男の生涯(水木揚著) »

2016年4月18日 (月)

出光佐三語録 士魂商才の経営者(木元正次著)

  •  一度も「金を儲けよ」とは言わない、「社員は家族である」との信念を貫き通す―出光興産創業者・出光佐三は、若くして石油業に飛び込み、苦闘を重ねて拡大した会社資産を敗戦で喪失。だが社員の馘首はせず、海峡封鎖されたイランから日章丸で石油を購入、占領下の日本で国際石油メジャーを相手に独立自尊を貫いた。「黄金の奴隷となるなかれ」など、生涯を戦い続けた経営者が残した魂の言葉。
  •    目次
    序 出光イズム―出光は、人間尊重の道場である
    1章 独立―働いて、自分に薄く、その余力をもって人のために尽くせ
    2章 苦闘―「石の上にも三年」を唯一の頼りとして奮闘した
    3章 進出―出光の歴史は、敵をして味方たらしめる努力と熱意である
    4章 養成―資本よりも組織よりも、人間である
    5章 危機―良い会社には、銀行は必要なだけ貸す
    6章 消滅―活眼を開いて眠っておれ!
    7章 再生―人間の力が残っている!
    8章 飛躍―再建は成った!
    http://7net.omni7.jp/detail/1106254753

    1106254753_main_l

    « 今年10回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 出光佐三 反骨の言魂(ことだま)日本人としての誇りを貫いた男の生涯(水木揚著) »

    書籍・雑誌」カテゴリの記事

    日本・日本人」カテゴリの記事

    経営」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 出光佐三語録 士魂商才の経営者(木元正次著):

    « 今年10回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 出光佐三 反骨の言魂(ことだま)日本人としての誇りを貫いた男の生涯(水木揚著) »