2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編(安藤達朗著、山岸良二監修、佐藤優編集)

内容紹介

【売れ行きが止まらない! 早くも5万部突破! 大反響、話題の1冊! 】

佐藤優氏が外交官時代、肌身離さず持ち歩いた「座右の書」であり「最高の基本書」であり「伝説の学習参考書」。
あの『大学への日本史』が読みやすくなって、しかも最新情報で新登場!

《佐藤優氏が大絶賛する本書の3つの特色》
【特色1】「通史」が身につく
・1人の著者が全編を通してすべて執筆している(通常の教科書は分担執筆)
・そのため全体の「流れ」が明確で、個々の歴史事象だけでなく「歴史の動き」がわかりやすい

【特色2】「最新情報」に全面改訂
・監修者が全編チェックし、古い学説を全面改訂
・最先端の学説も反映した「最新の内容」に全面リニューアル、「いま使える内容」に

【特色3】「世界史」を意識した記述
・日本史は「世界史」の文脈で見ると理解が深まる
・全編が「世界の中の日本」という視点で貫かれ、日本史ファンにも「新たな発見」が満載

《きちんと説明できますか?》
Q.薩摩や長州が政治の主導権を握り、幕府を倒せた理由は?(→p.57~59参照)
Q.明治維新で、なぜ日本だけが列強の植民地にならずに済んだのか?(→p.88)
Q.三井、三菱はどうやって財閥に成長できたのか?(→p.90、p 100、p 109参照)
Q.日露戦争前夜、なぜイギリスは日本と同盟を結びたかったのか?(→p.140参照)

《この1冊で、新書100冊の基礎知識が身につく》
〈私の日本史の知識の基盤は,本書によって形作られたといっても過言ではない。
日本史を学び直したいビジネスパーソンも,安易に作られた新書100冊を読むよりも,この1冊を熟読したほうが,はるかに基礎知識が身につくはずだ。
近現代の知識はビジネスに直結する。ぜひ本書をビジネスシーンや社交に必須の実用書として活用してほしい。〉
(佐藤優氏「本書を強く推薦する」より)

「私の日本史の知識の基盤は,本書によって形作られた」「この1冊で、新書100冊の基礎知識が身につく」と佐藤優氏が断言するほどの究極の1冊。
ビジネスパーソンが日本史をいっきに学び直す、最高にして最適の1冊です!

巻頭には、佐藤優氏が本書に寄せた解説を掲載。
巻末の「佐藤優×山岸良二スペシャル対談(本書の読みどころ)」では、
なぜビジネスパーソンに日本史の知識が必要不可欠なのか、さらに佐藤氏流の日本史解釈、おすすめ勉強法まで解説!

歴史ファンにも、いちから学び直すビジネスパーソンにも、いまいちばん面白く、役に立つ日本史の本です!

内容(「BOOK」データベースより)

あの『大学への日本史』が読みやすく最新情報で新登場!佐藤優氏が外交官時代、肌身離さず持ち歩いた最高の基本書。地図や年表、付録も充実!

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B3%E7%9B%B4%E3%81%99%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2-%E8%BF%91%E4%BB%A3%E3%83%BB%E7%8F%BE%E4%BB%A3-%E5%AE%9F%E7%94%A8%E7%B7%A8-%E5%AE%89%E8%97%A4-%E9%81%94%E6%9C%97/dp/4492062009/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1464567064&sr=1-2

51xjswcgeql__sx350_bo1204203200_

2016年5月29日 (日)

今年19回目のラウンド(藤岡GC東)

 18番だけはどうしてもたたく。

*藤岡GC東:out45(15)+in46(14)=91(29)-HC17=74

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

41vpfgx1cgl__aa300_

2016年5月25日 (水)

巨人への遺言 プロ野球 生き残りの道(広岡達朗著)

内容紹介

セ・パ両リーグ日本一監督による、日本野球への愛の鞭

セ・パ両リーグで日本一監督となった球界の伝説・広岡達朗氏が、84歳になってやっとわかった「野球の神髄」をまとめた、野球人生の集大成的な一冊。
新監督、大リーグから賭博事件、元選手の薬物逮捕といった近年の球界を取り巻く問題まで舌鋒鋭く斬り込んだ、日本プロ野球への「愛の鞭」が綴られている。


もくじ
巨人・高橋新監督の課題 ――まえがきにかえて――

第1章 名監督の条件とは?
原・巨人の敗因/清原を責めるだけでいいのか/ヤクルト・リーグ優勝の勝因はバレンティンだ/プレミア12の小久保監督は悪くない ほか

第2章 選手指導の神髄
阿部の後継者を育てなかった巨人のコーチ/繰り返されるオリックスの悲劇/メジャーからの復帰選手は1年契約・出来高優先にしろ/松井は巨人に帰ってくる ほか

第3章 日本野球よ、それは間違っている!
日本ハム・大谷の二刀流はやめろ/誤審問題の再発防止は機械化より人を生かせ/バントをしない監督/監督はマウンドへ行け ほか

第4章 頑張れ!  日本のコミッショナー
正力松太郎が泣いている/巨人の賭博事件は氷山の一角/外国人選手の扱い方/プロ野球改革5つの注文 ほか    

内容(「BOOK」データベースより)

清原覚醒剤使用、野球賭博、原・巨人の敗因、高橋新監督の課題…セ・パ日本一監督・愛のムチ。

http://www.amazon.co.jp/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%BA%E8%A8%80-%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83-%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%AE%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%81%93-%E5%BA%83%E5%B2%A1-%E9%81%94%E6%9C%97/dp/434402916X

519oxp9l7xl__sx330_bo1204203200_

2016年5月23日 (月)

官賊と幕臣たち―列強の日本侵略を防いだ徳川テクノクラート(原田伊織著)

内容(「BOOK」データベースより)

恫喝外交をしかける欧米列強外交団、大英帝国の支援を受けた薩摩・長州のテロリズム、命を賭してわたり合った幕臣官僚たち。日本近代史を覆す衝撃の維新論「明治維新という過ち」待望の第二弾!

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%98%E8%B3%8A%E3%81%A8%E5%B9%95%E8%87%A3%E3%81%9F%E3%81%A1%E2%80%95%E5%88%97%E5%BC%B7%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BE%B5%E7%95%A5%E3%82%92%E9%98%B2%E3%81%84%E3%81%A0%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%8E%9F%E7%94%B0-%E4%BC%8A%E7%B9%94/dp/4901622862

41lh8qptksl__sx347_bo1204203200_

2016年5月22日 (日)

今年18回目のラウンド(よみうりゴルフ倶楽部)T5会

 初参加させていただきました。

 77名の大コンペでした。

 結果は第28位でした。

 まだまだですね・・・

*よみうりゴルフ倶楽部:in46(17)+out44(14)=90(31)-HC17=73

Dsc_0103w1024

2016年5月21日 (土)

今年17回目のラウンド(富岡GC)N杯

 70名の大コンペ。

 今年もご招待いただき、ありがとうございました。

 後半のトリプルが響きました。

*富岡GC:in44(15)+out47(15)=91(30)-HC17=74

http://www.tomioka-gc.jp/

Dsc_0098w1024

2016年5月20日 (金)

今年16回目のラウンド(那須黒羽GC)Y杯

 12名のコンペにお誘いいただきました。

 3年ぶりのナスクロ 

 ラフか深くてでませんでした。 

 ラフは「ワンペナ」ですな。

那須黒羽GC:in50(18)+out49(17)=99(35)-HC17=82

http://www.nasukuro.jp/

Dsc_0097w1024

2016年5月19日 (木)

「巨人V9」-50年目の真実栄光の時代を築いた名選手、立ち向かったライバル33人の証言(鵜飼克郎著)

〈書籍の内容〉
V9戦士とライバル、33人が語るあの時代
1965年から始まった、球史に残る金字塔「V9」を達成した読売巨人軍の選手と、対戦した名選手・監督ら計33人の証言集。『週刊ポスト』大人気連載が単行本化!

●長嶋茂雄「相手の決め球を意識したことはない」
●王貞治「長嶋さんには借りがある」
●金田正一「冷めたトンカツに仰天」
●広岡達朗「ドン・川上との愛憎」
●国松彰「川上監督からの手紙」
●荒川博「神様の嫉妬」
●中村稔「船の上の川上哲治」
●城之内邦雄「エースのジョーの苦悩」
●鈴木章介「球界初の走り方指導」
●黒江透修「長嶋さんとの全裸素振り」
●堀内恒夫「門限破り事件の真相」
●森祇晶「勝っても喜べなかった」
●高田繁「火鉢の音に怯えた日々」
●末次利光「ONの後を打つ意味」
●関本四十四「投手のサイン」
●柴田勲「長嶋さんとの100m競争」
●吉田孝司「森さんは交代を拒否した」
●淡口憲治「僕はサインの伝達役だった」
●広野功「代打満塁弾とV9」
●上田武司「スーパーサブの矜持」
●萩原康弘「後楽園の名前のないロッカー」

ほか、ライバルとして吉田義男、安仁屋宗八、平松政次、福本豊、松岡弘、高木守道、野村克也らの証言を収録。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B7%A8%E4%BA%BAV9%E3%80%8D-50%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%A0%84%E5%85%89%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E7%AF%89%E3%81%84%E3%81%9F%E5%90%8D%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%80%81%E7%AB%8B%E3%81%A1%E5%90%91%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB33%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%A8%BC%E8%A8%80-%E9%B5%9C%E9%A3%BC-%E5%85%8B%E9%83%8E/dp/4093798737

09379873

2016年5月14日 (土)

今年15回目のラウンド(藤岡GC東)

 我慢しているとご褒美があるんですね、

ゴルフって・・・

*藤岡GC東:out46(17)+in40(14)=86(31)-HC17=69

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

10552419_517942075000227_6442349037

2016年5月 9日 (月)

私を通りすぎたスパイたち(佐々淳行著)

内容紹介

ゾルゲ、ラストボロフ、レフチェンコ、瀬島龍三、秘密メモ全公開

日本に侵入した様々なスパイたちの捜査秘話を含め、自らがアメリカでスパイ特訓を密かに受け、時にはスパイを操った事実を初告白。

はじめに 私とスパイたちとの関わりを書く

第一章 父弘雄とスパイゾルゲはいかに関係したか

小学生の時から、ゾルゲ事件で逮捕され処刑された、あの「尾崎秀実」を間近に観
察し、父が連座して特高に逮捕されるかもしれないと怯えた日々……。戦後、警察
官になったとたんにラストボロフ事件が発覚し捜査にも協力。香港では台湾系スパ
イを運用するかたわら英国MI5に監視される。その姉妹組織MI6のスパイでも
あった作家フォーサイスと知り合えば、作中、実名で登場する羽目に……。佐々流
の波瀾万丈のノンフィクション・スパイ・ストーリーの開幕─。

第二章 スパイ・キャッチャーだった私

一流のスパイ・キャッチャーになるために、秘密裡にアメリカに「留学」。
ジョージタウン大学の聴講生という触れ込みだったが、実際は、CIAやFBI仕込みの
猛特訓を受ける日々。ピストルの撃ち方、スパイの尾行や追跡のノウハウから、
警官ならではの俗語の使い方やら、見るもの聞くものすべてを実地で学ぶ研鑽の
日々だった。唯一、ハニー・トラップに関する講義はあったものの、その誘惑に
打ち勝つための実地研修がなかったことが心残りだったが……。

第三章 日本の外事警察を創る

戦前の治安維持法、治安警察法、国防保安法などがGHQの命令のもと、一気に廃
止された。父への弾圧を思えば、喜ばしい限りだったが、あまりの行き過ぎはかえ
って、日本の治安の混乱を招いた。それを見て、「治安回復(ピース・メーカー)」
こそ、自分の人生をかけてやるべき仕事だと思い、独立後復活したばかりの「警察
三級職試験」を受け合格し、キャリア警察官としてスタートを切った。だが、まず
はエロフィルムの摘発。エロショーが最高潮というときに立ち上がって「そのまま
動くな! 警視庁の風紀係猥褻班だ!」なんて叫ぶ羽目に。スパイ相手に、「その
まま動くな! FBIだ」と名乗るアメリカのようにはなかなかいかない……。日
本の外事警察建て直しまでの長い道のりが始まった。

第四章 彼は二重スパイだったのか?

聞いたこともない「〝ネグシ・ハベシ国〟大使」を名乗る詐欺師。実は、アメリカ
の諜報機関員員だ……ともささやく。ならば、外事課の分野だろうとお鉢が回って
きたりすることも。亡命を希望したロシア人を西ドイツに無事送ったものの、あれは
もしかして「二重スパイだったのではないか?」と悩むことも。一方、中曽根首相の
ブレーンでもあった瀬島龍三が実はソ連のスリーパーでもあった事実など……。ス
パイの世界は謎だらけ?

第五章 ハニー・トラップの実際

国際紛争を解決する手段として軍事力を放棄している弱いウサギ国家なら長い耳を
持ち、あらゆる情報をなるべく(?)合法的に入手すべき。シハヌーク国王周辺の
情報収集を、その愛人とねんごろになりながら入手した優秀な日本人外交官はなぜ
主要先進国の大使にはなれないのか? とはいえ、首相から外交官までやすやすと
ハニー・トラップにかかる情けないニッポン。「美人局」から逃れるノウハウを伝授
する。

第六章 私を通りすぎた「スパイ本」たち
どこの国でも、「スパイ」「インテリジェンス」は学問の重要な一分野でもある。本
章では「スパイの世界史」を学ぶために、半世紀以上前に拙訳で刊行したラディス
ラス・ファラゴーの『読後焼却 続智慧の戦い』をはじめ、どんな本を読めばいい
か縷々紹介する。高度な学術書としてのスパイ本もあれば、「情交」を通じて「情
報」を狙う女スパイの裏舞台を覗くような本もある。玉石混淆と思われるかも
しれないが、これ、すべてスパイを知るために役立つものばかりだ。

おわりに 一九六三年の危惧

ゾルゲ事件関係者 ラストボロフ事件関係者 主要スパイ事件年表付き

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%82%92%E9%80%9A%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%81%9F%E3%81%A1-%E4%BD%90%E3%80%85-%E6%B7%B3%E8%A1%8C/dp/4163904271

51f62mkldvl__sx346_bo1204203200_

2016年5月 5日 (木)

今年14回目のラウンド(藤岡GC東)

 後半こらえきれずに・・・

 メンタル弱い・・・

*藤岡GC東:out47(18)+in49(18)=96(36)-HC17=79

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

36615_294294

2016年5月 3日 (火)

総理の実力 官僚の支配 ─教科書には書かれていない「政治のルール」─(倉山満著)

内容紹介

【学校では教えてくれないリアルな政治の世界は、政治家vs官僚の権力闘争を見ればわかる!
 建前はいらない、本当の政治の世界を知れ! 】

戦後最強の権力をつかんだ総理大臣は誰なのか──。
田中角栄? 小泉純一郎? 安倍総理? それとも・・・

日本を支配する霞が関の序列とは── 。
やっぱり強いのは財務省? 外務省? 経産省?

戦後の歴代総理の実力と霞が関の掟と人事から見る、
知られざる日本の「政治のリアル」を憲政史家・倉山満が痛快に解説!

“政治のルール”の表─学校で習った公民、政治─と
裏─総理大臣の権力基盤、戦後最強の権力者の正体、派閥の領袖への道、霞が関の掟─など を
わかりやすく読み解ける1冊!!

http://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8F%E7%90%86%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%8A%9B-%E5%AE%98%E5%83%9A%E3%81%AE%E6%94%AF%E9%85%8D-%E2%94%80%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%81%AB%E3%81%AF%E6%9B%B8%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8C%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%81%AE%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%8D%E2%94%80-%E5%80%89%E5%B1%B1-%E6%BA%80/dp/481326185X

51wnjtgussl__sx337_bo1204203200_

2016年5月 2日 (月)

今年13回目のラウンド(藤岡GC東)

 ほんとうにゴルフって不思議ですね。

*藤岡GC東:out50(15)+in43(12)=93(27)-HC17=76

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

10552419_517942075000227_6442349037

2016年5月 1日 (日)

今年12回目のラウンド(藤岡GC東)

 ほんとうにゴルフっておもしろいですね。

藤岡GC東:out40(14)+in51(16)=91(30)-HC17=74

http://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=126

41vpfgx1cgl__aa300_

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »