2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 岩田守耕先生ご命日 | トップページ | 今年15回目のラウンド(藤岡GC東) »

2017年4月26日 (水)

日本の武器で滅びる中華人民共和国(兵頭二十八著)

内容紹介

ベストセラー『こんなに弱い中国人民解放軍』に続く、待望の最新作!!
中国の核ミサイルは、自衛隊のミサイル防衛システムでは打ち落とせない。加えて、ニクソンと毛沢東の密約の結果、日本には米軍の「核の傘」も存在しない……ところが、日本のローテク武器だけで中国を崩壊させるのは簡単なのだ!
中国という国家と人民解放軍の脆弱性を暴く第2弾!!    

内容(「BOOK」データベースより)

日本国が、自衛隊の最新の戦闘機や艦艇をいくら増やそうとしたところで、中共の領土的な野望が消えてなくなることはありません。核武装国の中共が日本に降伏することもあり得ません。しかし、マレーシア、ベトナム、フィリピン等、地政学的に中共の味方とはなり得ない国々に対して、わが国から「機雷敷設専用の超小型潜航艇」等を武器援助するならば、日本の有権者は、驚くほど廉価な負担で、東アジアから侵略的な専制政体を除去し、世界の平和に貢献することができます。これが、「日本の武器で中華人民共和国が滅びる」という意味です。

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%81%A7%E6%BB%85%E3%81%B3%E3%82%8B%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%85%B5%E9%A0%AD-%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%85%AB/dp/406272975X

51rlsfckll__sx332_bo1204203200_

« 岩田守耕先生ご命日 | トップページ | 今年15回目のラウンド(藤岡GC東) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の武器で滅びる中華人民共和国(兵頭二十八著):

« 岩田守耕先生ご命日 | トップページ | 今年15回目のラウンド(藤岡GC東) »