2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2018年2回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 2018年3回目のラウンド(藤岡GC東) »

2018年2月23日 (金)

天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか~変わらぬ皇統の重み~(竹田恒泰著)

内容紹介

構想10年! 天皇陛下の譲位を前に書き上げた渾身の作。

◆帝国憲法下で天皇は「万能の主権者」だったのか?
◆戦前に民主主義はなかったのか?
◆GHQは日本の政治体制をどう見ていたのか?
◆戦後、天皇の役割と日本の国のあり方は大きく変わったのか?
◆日本国憲法は帝国憲法と根本的に異なるのか?

本書では、帝国憲法を丹念に読み解き、日本国憲法との比較を行いながら、タブー視された「事実」を発掘し、定説を根本から覆そうと試みる。

近代国家の成立以降の150年。明治、大正、昭和、平成にわたり連綿と続く「この国のかたち」を明示する書。

憲法学者、小林節・慶応義塾大学名誉教授との「白熱対談」収録。シリーズ累計100万部突破の記念作。    

内容(「BOOK」データベースより)

帝国憲法下で天皇は「万能の主権者」だったのか?戦前に民主主義はなかったのか?GHQは日本の政治体制をどう見ていたのか?戦後、天皇の役割と日本の国のあり方は大きく変わったのか?日本国憲法は帝国憲法と根本的に異なるのか?本書では、帝国憲法を丹念に読み解き、日本国憲法との比較を行いながら、タブー視された「事実」を発掘し、定説を根本から覆す。近代国家の成立以降の150年。明治、大正、昭和、平成にわたり連綿と続く「この国のかたち」を明示する渾身の作。小林節・慶應義塾大学名誉教授との「白熱対談」収録。

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AF%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%AE%E8%B1%A1%E5%BE%B4%E3%81%AB%E5%A0%95%E3%81%A1%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%AC%E7%9A%87%E7%B5%B1%E3%81%AE%E9%87%8D%E3%81%BF-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E6%81%92%E6%B3%B0/dp/456983728X

51ps7xa0kml__sx302_bo1204203200_

« 2018年2回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 2018年3回目のラウンド(藤岡GC東) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2018年2回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 2018年3回目のラウンド(藤岡GC東) »