2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 野村のイチロー論(野村克也著) | トップページ | 2018年11回目のラウンド(藤岡GC東) »

2018年4月23日 (月)

銀行消滅 新たな世界通貨(ワールド・カレンシー)体制へ (Econo-Globalists 20)(副島隆彦著)

内容紹介

副島隆彦の近未来予測最新刊!
銀行が消える。まさか――と思っても、もう遅い。世界の現実は動いている。私たちにとって「新しいお金の時代」が到来する。
すでに日本の地方銀行では、合併や支店の統廃合が進んでいる。また、メガバンクや外国銀行も例に漏れない。三菱UFJは今後10年で10000人を削減、みずほFGは「今後3~4年で支店を1~2割統廃合」と佐藤康博社長が明言した。ドイツ銀行は3000人解雇、国内188店舗を閉鎖する。
なぜこんな事態になったのか。日本ではマイナス金利政策が銀行経営を圧迫したことが理由の一つ。だが、それ以上にデジタル技術の進化=AIの波が銀行を飲み込んだのだ。今は簡単な送金や引き出しはコンビニのATMで済んでしまう。
そしてBitcoin(ビットコイン)に代表される仮想通貨が、新たな決済手段として登場した。この仮想通貨が貴金属や資源、食糧などの実物資産(タンジブル・アセット)と結合し、裏打ち(担保)されたとき、次の世界通貨体制ができてゆく。
さらに本書では、米軍の北朝鮮爆撃を予言。有事に株価が跳ね上がる“戦争銘柄"20を一挙掲載した。好評の巻末付録「訪日外国人支援企業推奨銘柄27」と併せて要チェックだ。    

内容(「BOOK」データベースより)

今回は株の推奨銘柄を2本立て!外国人旅行者で成長する企業27、“第2次朝鮮戦争”の軍需銘柄20、米軍の北朝鮮爆撃を予言する!

https://www.amazon.co.jp/%E9%8A%80%E8%A1%8C%E6%B6%88%E6%BB%85-%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%80%9A%E8%B2%A8-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC-%E4%BD%93%E5%88%B6%E3%81%B8-Econo-Globalists/dp/4396616279/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1524441896&sr=8-1&keywords=%E9%8A%80%E8%A1%8C%E6%B6%88%E6%BB%85

Photo

« 野村のイチロー論(野村克也著) | トップページ | 2018年11回目のラウンド(藤岡GC東) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 野村のイチロー論(野村克也著) | トップページ | 2018年11回目のラウンド(藤岡GC東) »