2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2018年15回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | バカ論(北野武著) »

2018年5月15日 (火)

侍ジャパンを世界一にする! 戦略思考(野村克也著)

■内容紹介

どうすれば、
侍ジャパンは再び世界一を
奪還できるのか?

日本球界を救う、ノムラの秘策がここにある!

なぜ侍ジャパンはWBCで勝てなかったのか
? 国際大会で通用する配球と球種、投手とは?
日本の真のエースはだれか?
小林誠司は侍ジャパンに必要か?
なぜプロ野球は監督人材難に陥ってしまったのか?
松井秀喜は日本代表監督の器か?
稲葉新監督は金メダルを獲得できるのか?

メジャーの強打者は、
“原点"のアウトローだけでは
攻略できない!

著者はこうも語る。

侍ジャパンの稲葉新監督の使命は、言うまでもなく、
東京五輪で金メダルをとることだ。
そのための「侍ジャパン強化策」を提言することは、
同時に輝きを失いつつあるプロ野球の真の再生を考えることにつながる。
いま、プロ野球は本気で何をするべきか。
そして侍ジャパンが世界一になるにはいかなる戦略を立てるべきか。
私が考えうるそのすべての答えを本書に記させていただいた。


■目次

第1章 なぜ侍ジャパンは敗れたのか?

敗因は監督の人選にあり/なぜ私は侍ジャパンの監督になれないのか?/稲葉監督は金メダルを獲得できるか?/「外野手出身に名監督なし」をくつがえせ/稲葉監督の隠れたる武器

第2章 侍ジャパンが世界一になるための秘策

侍は敵を知り己を知るべし/優秀なスコアラー起用が必勝の条件/勝負の8割はバッテリーが握っている/国際試合はキャッチャーの頭脳が勝敗を決める/小林誠司は侍ジャパンに必要か?/キャッチャー人材難を吹き飛ばすヒーロー、中村奨成/大卒のキャッチャーが大成しない理由/世界に通用するキャッチャーの条件/ノムラが考える金メダルへの配球/日本のキャッチャーの構えは球種がバレやすい

第3章 メジャーに勝つ日本の武器

オリンピックの舞台に立つ意味/日米の差は縮まったのか?/ノムラの日本代表監督黒歴史/日本代表のモチベーションを上げる第3の方法/国際試合のストライクゾーンを逆手にとる/国際試合のインコースの使い方は要注意/メジャーのキャッチングに差をつけられるな/円城寺 あれがボールか 秋の空/なぜアンダースローが効果的なのか

第4章 監督人材難という大問題

監督人材難の責任はだれにあるのか?/短期契約が監督をダメにする/プロ野球をつまらなくする処世術の横行と仲良し内閣/松井秀喜は日本代表監督の器か?/侍ジャパンの命運を握るヘッドコーチ/落合博満が侍ジャパンの監督になれない理由

第5章 プロ野球を改革する指導者はこう作れ

名選手が名コーチになるための秘訣/「説教力」で優勝した名監督/プロがアマチュアに学ぶべきことがある/いますぐ実行すべき指導者講習会要綱/川淵三郎さんをコミッショナーに/メジャーリーグの名監督を講師にせよ/女性心理とピッチャー心理

第6章 ノムラが選ぶベストオブ侍ジャパン

日本の真のエースはだれか?/第2の千賀を発掘せよ/ノムラが選ぶ東京五輪侍ジャパンのメンバーはこれだ    

内容(「BOOK」データベースより)

メジャーの強打者は、“原点”のアウトローだけでは攻略できない!国際大会で通用する配球と球種、投手とは?なぜプロ野球は監督人材難に陥ってしまったのか?日本球界を救う、ノムラの秘策とは!

https://www.amazon.co.jp/%E4%BE%8D%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%92%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B-%E6%88%A6%E7%95%A5%E6%80%9D%E8%80%83-%E9%87%8E%E6%9D%91-%E5%85%8B%E4%B9%9F/dp/4801912680

518jwzykh0l__sx338_bo1204203200_

« 2018年15回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | バカ論(北野武著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパンを世界一にする! 戦略思考(野村克也著):

« 2018年15回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | バカ論(北野武著) »