2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2018年38回目のラウンド(新千葉CCつくも)A君送別コンペ | トップページ | 2018年39回目のラウンド(藤岡GC東) »

2018年9月30日 (日)

損をしない会社売却の教科書~中小企業のためのM&A戦略(江野澤哲也著)

  内容紹介 

大切な会社を買い叩かれないために、押さえておくべきM&Aのポイントを徹底解説!

「M&Aの進め方を正しく理解してもらい、最高の結果を得てほしい」
事業承継M&Aは後継者のいないオーナーにとって一生に一度のことであり、失敗は許されません。
一口にM&Aといっても業者によって対応や手法は様々で進め方がかなり違います。
大企業と中小企業でもM&Aの内容は変わってくるので、業者任せでは大切な会社を買い叩かれることも少なくありません。
オーナー経営者にとって、会社の売却は人生後半の大仕事です。
本書では、業者に丸投げするのではなく、M&Aをしっかり理解しながら最高の結果を生む方法を、事例をまじえてお伝えします。

本書の内容
第一章 ●なぜM&Aをするのか?
第二章 ●仲介方式の問題点は何か?
第三章 ●相対取引がベストの進め方か?
第四章 ●アドバイザーとの契約内容は適切か?
第五章 ●具体的にどう事前準備を進めるのか?
第六章 ●最良の相手はどのように探せばいいのか?
第七章 ●どうすれば最終交渉をスムーズにまとめられるのか?
 

  内容(「BOOK」データベースより) 

後継者がいない、相続が心配、債務が不安…悩みが尽きない経営者を救う新しい解決策!

5110toupuil_sx338_bo1204203200_

« 2018年38回目のラウンド(新千葉CCつくも)A君送別コンペ | トップページ | 2018年39回目のラウンド(藤岡GC東) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2018年38回目のラウンド(新千葉CCつくも)A君送別コンペ | トップページ | 2018年39回目のラウンド(藤岡GC東) »