2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

2018年42回目のラウンド(藤岡GC東)

 前回の悪夢のラウンドを払拭するために
行ってきました。

 前半ダボ3、後半ダボ2、多少集中力が欠けましたが、
HC+2でホールアウトできました。

 まだまだですね。

*藤岡GC東:out47(18)+in44(15)=91(33)-HC17=74

Dsc_0690

Dsc_0692

Dsc_0691

 

2018年10月27日 (土)

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門(三戸政和著)

  内容紹介 

堀江貴文さん推薦!「終身雇用は現代の奴隷制度」

ネットメディア「現代ビジネス」に「飲食店経営に手を出したら、その先には『地獄』が待っている」「60過ぎたら、退職金で会社を買いなさい」などをアップ、累計500万超のPVという記録を打ち立てた話題の記事の書籍化です。
サラリーマンには定年・早期退職後、飲食業を始める夢を描く人がたくさんいます。しかし、それは「地獄への道」。廃業率は20%で全業種トップ。実際には素人では勝てない世界。一方で、起業を考える人もたくさんいます。こちらも「地獄」。日本で起業して10年後に残っている会社はわずか5%。
著者の三戸さんは言います。業界大手企業でマネジメント経験があるなら、会社を買って社長になったほうが遥かにいい、と。黒字経営であるにもかかわらず、後継者不在のために休廃業する優良中小企業はたくさんあります。事実、中小企業380万社の約7割で後継者がおらず、中には株式1円でもいいから譲りたいと考えているところも。
在職時同様30~50人規模のチームを率いて、今度はサラリーマンではなく社長として力量を発揮し、役員報酬を得て、最後は会社を売却してキャピタルゲインを手にする。雇われる人生を脱して、資本家になる。
中小企業が後継者不足で事業承継に悩む「大廃業時代」は、本当はサラリーマンの「期間限定」の大チャンス。本書は、人生を変える「あかるい資本家講座」です。    

 

  内容(「BOOK」データベースより) 

投資ファンドのビジネスの現場で実践しているノウハウを広く開陳して現在日本が直面する大きな課題、中小企業100万社が廃業するといわれる「大廃業時代」への一つの解決策を提示。Web「現代ビジネス」の人気連載を書籍化!あかるい資本家への道。

41nbhzmk43l_sx335_bo1204203200_

2018年10月22日 (月)

昭和の怪物 七つの謎(保阪正康著)

  内容紹介 

私の使命は、昭和前期から無謀な戦争に突入し、悲惨な敗戦を迎えるまでの記録と教訓を、次世代に繋げることだと考えている、と筆者は言う。これまで40年以上にわたる近現代史研究で、のべ4000人から貴重な証言を得てきた。本書でも紹介する東條英機夫人。秘書官・赤松貞夫。石原莞爾の秘書・髙木清寿。東條暗殺計画の首謀者・牛島辰熊。2・26事件で惨殺された陸軍教育総監・渡辺錠太郎の娘、和子。犬養毅首相の孫娘、道子。瀬島龍三本人。吉田茂の娘、麻生和子などなど。その証言と発掘した史料により筆者は多くの評伝を書いてきたが、そこに盛り込めなかった史実からあらためて「昭和の闇」を振り返る。とくにこれまで一冊にまとめられていなかった石原莞爾については、はじめての原稿となる(初出は「サンデー毎日」)。    

 

  内容(「BOOK」データベースより) 

昭和史研究の第一人者が出会った「戦争の目撃者たち」。東條英機、石原莞爾、犬養毅、渡辺和子、瀬島龍三、吉田茂が残した「歴史の闇」に迫る。


31j71bkpxml_sx304_bo1204203200_


2018年10月21日 (日)

2018年41回目のラウンド(越谷GC)

 行ってきました1人ゴルフ
 
 結果は絶不調
 
 3月の那須黒羽GC以来の100超え

 スイングブレブレでOBが1、1Pが4でした・・・

*越谷GC:out50(16)+in51(21)=101(37)-HC17=84

Dsc_0683

Dsc_0684

Dsc_0685

Dsc_0686

2018年10月20日 (土)

2018年40回目のラウンド(川越グリーンクロス)

 
 Sさんのお誘いで行ってきました。

 土日の埼玉のゴルフ場はプレー代が高いですね。

 ここは2005年5月以来(スコア中52、北51=103)

でしたが、無事リベンジできました。

*川越グリーンクロス:中40(16)+北42(12)=82(28)-HC17=65

Dsc_0676

Dsc_0678

Dsc_0677

2018年10月16日 (火)

戦場の田中角栄(馬弓良彦著)

  内容紹介 

田中角栄生誕100年!
まさに百年に一人の大宰相のそばにいた著者だから聞けた秘話、満載!
究極の角栄伝、ついに新書化!

<目次>
プロローグ
第一章 田中家の「あんにゃ」
第二章 田中上等兵の反骨
第三章 苦学力行の青春
第四章 私のなしうる何か
第五章 雪国有情
第六章 実力者への道
第七章 お国が私を必要とするならば
第八章 田中角栄の時代
第九章 鬼才、惜しむべし
エピローグ    

 

  著者について 

1958年、早稲田大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社。60年から政治部に所属して自民党各政権を現場で取材。田中内閣発足前から田中番記者を担当し、その間『人間田中角栄』(ダイヤモンド社)を著す。その後、編集局編集委員などを経て取締役に就く。一線を退いたのちも文筆活動を続け、檀良彦の筆名で『黎明の艦隊』『夢幻の艦隊』(学習研究社)などのベストセラーを放った。

51uk0p6rzl_sx322_bo1204203200_

2018年10月14日 (日)

2018年39回目のラウンド(藤岡GC東)

 行ってきました。
 
 先週は台風24号の影響で中止しましたので2週間ぶり

 +3が前半2つ、後半1つ

 ドライバー、乱れてましたね。

*藤岡GC東:out50(17)+in45(19)=95(36)-HC17=78

Dsc_0656

Dsc_0657

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »