2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 4月23日:岩田守耕先生ご命日 | トップページ | 2019年第16回目のラウンド(藤岡GC東)740 »

2019年4月24日 (水)

副島隆彦の歴史再発掘(副島隆彦著)

内容紹介
歴史は私たちの未来を決める ビッグデータだ!

 

私たち日本人は、誰に、何のため
騙され続けたのか?
日本国の起こりから、
キリスト教とのせめぎ合い、
江戸文化の裏事情、
そして戦争の大謀略に至るまで、
「闇に葬り去られた真実」のみを徹底的に解き明かす!

 

<本書に登場する主な登場人物> ●キム・フィルビー(映画「007シリーズ」主人公ジェームズ・ボンド、
映画「第三の男」主人公ハリー・ライムのモデル=MI6幹部、20世紀最大の2重スパイ)
●スチュワート・メンジーズ(映画「007シリーズ」ジェームズ・ボンドの上司「M」のモデル=MI6長官)
●グレアム・グリーン(「第三の男」脚本家=MI6時代のキム・フィルビーの部下)
●ケンブリッジ・ファイブ(ケンブリッジ大学で結成されたソビエトのスパイグループ)
●アーネスト・ヘミングウェー(米作家=OSSエージェント)
●ジョージ・オーウェル(英作家=MI6エージェント)
●ヴィルヘルム・カナーリス(ドイツ国防情報部長官=ナチスドイツの裏切者)
●イアン・フレミング(小説「007シリーズ」原作者=英海軍情報部エージェント)

 

●松岡洋右(外相)
●近衛文麿(首相)
●昭和天皇(元首)
●ヨアヒム・リッベントロップ(ドイツ外相)
●ヴャチェスラフ・モロトフ(ソビエト外務人民委員)

 

●マーチン・スコセッシ(映画監督)
●ジェームズ・マーティン(イエズス会神父)
●遠藤周作(作家)
●クリストヴァン・フェレイラ(カトリック宣教師)
●ジュゼッペ・キアラ(カトリック宣教師)
●井上政重(公儀隠密の元締め)
●大審問官トルケマーダ(ローマ教会枢機卿)

 

●西郷隆盛(薩摩藩士)
●佐藤一斎(陽明学者)
●2代目市川團十郎(歌舞伎役者)
●長谷川平蔵(火付盗賊改役)
●遠山金四郎(町奉行)
●田沼意次(老中)

 

●ジョコ・ウィドド(インドネシア大統領)
●スカルノ・デヴィ(スカルノ大統領夫人)
●児玉誉士夫(フィクサー)
●瀬島龍三(元大本営参謀)
●マーシャル・グリーン(駐インドネシア米大使)
●ハンター・S・トンプソン(米ジャーナリスト)

 

●卑弥呼(邪馬台国女王)
●蘇我稲目・馬子・蝦夷・入鹿(最高権力者=大王)
●天智天皇(日本の出現)

 

51teareevxl_sx339_bo1204203200_

 

« 4月23日:岩田守耕先生ご命日 | トップページ | 2019年第16回目のラウンド(藤岡GC東)740 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月23日:岩田守耕先生ご命日 | トップページ | 2019年第16回目のラウンド(藤岡GC東)740 »