2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

☆2019年ゴルフラウンド結果☆

★2019:52回:936ホール(50回:900)

★2019ベストスコア:8/3:板倉ゴルフ場:out42(14)+in43(14)=85(28)

★2019ベストパット数:12/8:藤岡GC東out11+in15=26

★2019ワーストスコア:3/16紫CCすみれ:in53(17)+out52(18)=105(35)

☆平均スコア:93.0385(92.6000)

☆平均パット:32.4423/1.8023(31,6600/1.7588)

☆パーオン率:12.3%(11.4%)

☆ボギーオン率:62.2%(60.3%)

☆フェアウェイキープ率:60.2%(65.2%)

●イーグル率:0回/0%(0回/0%)

●バーディー率:6回/0.614%(8回/0.8889%)

●パー率:204回/21.7949%(197回/21,8889%)

●ボギー率:434回/46.3675%(424回/47,1111%)

●ダブルボギー率:222回/23,7179%(203回/22,5556%)

●トリプルボギー率:62回6.6239%/(61回/6.7778%)

●+4以上:8回/0.8547%(7回/0.7778%)

*( )は2018年実績データ

●OB率:23回/1ラウンドあたり0.4423回(2.4573%)

●1P率:21回/1ラウンドあたり0.4038回(2.2436%)

●1パット以内:278回/1ラウンドあたり5.3462回(29.7009%)

●3パット以上:98回/1ラウンドあたり1.8846回(10.7401%)

★オフィシャルHC16

Dsc_2721_20191230183201

 

 

2019年12月30日 (月)

2019年第52回目のラウンド(藤岡GC東)776

行ってきました今年最終ラウンド
前半こらえるも後半ダボ3、トリ1
修行は続きます。

*out44(15)+in48(16)=92(31)-HC16=76

Scorecard_20191230173010

 

 

 

2019年12月22日 (日)

2019年第51回目のラウンド(藤岡GC東)775

ダボが4発、トリが2発

こらえきれませんでした。

*藤岡GC東:out45(14)+in48(16)=93(30)-HC16=77

Scorecard_20191217131621

 

2019年12月20日 (金)

決定版 日本書紀入門――2000年以上続いてきた国家の秘密に迫る(竹田恒泰著)

内容紹介
本当は世界に向けた情報発信だった!
「最古の歴史書」誕生から1300年
《古事記だけでは本当の日本はわからない! 》

はじめに●異色!?でも「王道」の日本書紀入門ーー久野潤
 第一章●『日本書紀』は日本の原点
 第二章●現代にも生きる日本書紀の精神
 第三章●『日本書紀』を読んでみる
 第四章●国難を乗り越える『日本書紀』
 最終章●『日本書紀』一三〇〇年と令和の時代
おわりに●不思議の国・日本のなぞに迫る「最古の歴史書」ーー竹田恒泰

〈日本書紀について〉
奈良時代に成立した日本最古の歴史書。
正史である六国史の第一にあたる。
舎人親王らの撰で、養老四年(七二〇年)に完成。
神代から第四十一代・持統天皇の時代まで取り上げ、
漢文・編年体にて記述される。
全三十巻。系図一巻が付随したが散逸。

内容(「BOOK」データベースより)
本当は世界に向けた情報発信だった!「最古の歴史書」誕生から1300年。古事記だけでは本当の日本はわからない!

51l1fryta7l_sx328_bo1204203200_

2019年12月19日 (木)

プロ野球怪物伝 大谷翔平、田中将大から王・長嶋ら昭和の名選手まで(野村克也著)

内容紹介
攻略法のなかった松井、
史上最高の右バッター落合、
本格派と技巧派、変幻自在のダルビッシュ……
私が嫉妬する、38人の"常識はずれ"な男たち

王貞治、長嶋茂雄ら昭和の名選手から、大谷翔平、ダルビッシュ有、佐々木朗希ら
新世代のスターまで、名将ノムさんが38人の"怪物"たちを徹底分析!

本書での怪物の定義は3つ。
大谷の二刀流など「常識はずれな能力をもっている」こと、
イチローのように「野球そのものを変えてしまった」選手であること、
そして江夏の21球のような「物語をもっている」ことだ。

“怪物"と呼ばれるには、必ず理由がある。
彼らはいったい、何がどうすごかったのか?
プロ同士にしかわからない、本当の実力とは?
多くの怪物たちとともに戦い、また指導者として接してきた野村克也氏が、
彼らの真の凄みを解説する。

【本書でとりあげる怪物たち】
大谷翔平 最多勝とホームラン王、両方獲れ
田中将大 もはや気安く「マーくん」などと呼べない存在に
江夏 豊 「江夏の21球」明暗を分けた佐々木への6球
清原和博 私の記録を抜くはずだった男
伊藤智仁 史上最高の高速スライダー。彼のおかげで日本一監督に
清宮幸太郎 左ピッチャーとインコースを攻略できるか
佐々木朗希 "163キロ"の豪腕は本物か。令和最初の怪物候補

イチロー 現役晩年に見られたある変化
王 貞治 あえて注目したい「四球数」の記録
長嶋茂雄 ボールをキャッチしようとした瞬間、バットが目の前に
金田正一 ピッチャーとしては別格、監督としては失格
稲尾和久 正確無比の制球力でストライクゾーンを広げてみせた
江川 卓 元祖・怪物。大学で「楽をすること」を覚えたか

松坂大輔 実は技巧派だった平成の怪物
ジョー・スタンカ 忘れられない巨人との日本シリーズでの一球
ランディ・バース バックスクリーン3連発を可能にした野球頭脳
柳田悠岐 誰も真似してはいけない、突然変異の現役最高バッター
山田哲人 名手クレメンテを彷彿とさせる、三拍子揃った新時代の怪物
山川穂高 大下、中西、門田……歴代ホームラン王の系譜を継ぐ男 ……ほか全38名

 

【もくじ】
第1章 二刀流・大谷翔平という怪物

第2章 海を渡った怪物たち
イチロー/松井秀喜/ダルビッシュ有/田中将大/野茂英雄

第3章 ともに戦った怪物たち
王貞治と長嶋茂雄/中西 太/金田正一/稲尾和久/杉浦 忠/大下 弘/尾崎行雄/江夏 豊/落合博満

第4章 甲子園を沸かせた怪物
江川 卓/清原和博/桑田真澄/松坂大輔

第5章 一芸で勝負した怪物
福本 豊/田淵幸一/山口高志/伊藤智仁/佐々木主浩/中村剛也

第6章 アメリカからやってきたカイブツたち
ジョー・スタンカ/ダリル・スペンサー/チャーリー・マニエル/ブーマー・ウェルズ/ランディ・バース/ウォーレン・クロマティ/ボブ・ホーナー

終章 柳田、山田、山川、清宮、そして……現在進行形の怪物たち
柳田悠岐/山田哲人/山川穂高/清宮幸太郎/佐々木朗希


内容(「BOOK」データベースより)
攻略法のなかった松井、史上最高の右バッター落合、本格派と技巧派、変幻自在のダルビッシュ…。著者が嫉妬する38人の“常識はずれ”な男たち。

51furftpgal_sx330_bo1204203200_

2019年12月15日 (日)

2019年第50回目のラウンド(藤岡GC東)774

前半こらえるも

後半の乱れ

もう少しなんとかなりましたね・・・

*藤岡GC東:out41(11)+in47(15)=88(26)-HC16=72 

Scorecard_20191209000544  

 

2019年12月11日 (水)

上級国民/下級国民(橘玲著)

内容紹介
やっぱり本当だった。

いったん「下級国民」に落ちてしまえば、「下級国民」として老い、死んでいくしかない。幸福な人生を手に入れられるのは「上級国民」だけだ──。これが現代日本社会を生きる多くのひとたちの本音だというのです。(まえがきより)

バブル崩壊後の平成の労働市場が生み落とした多くの「下級国民」たち。彼らを待ち受けるのは、共同体からも性愛からも排除されるという“残酷な運命”。一方でそれらを独占するのは少数の「上級国民」たちだ。

「上級/下級」の分断は、日本ばかりではない。アメリカのトランプ大統領選出、イギリスのブレグジット(EU離脱)、フランスの黄色ベスト(ジレジョーヌ)デモなど、欧米社会を揺るがす出来事はどれも「下級国民」による「上級国民」への抗議行動だ。

「知識社会化・リベラル化・グローバル化」という巨大な潮流のなかで、世界が総体としてはゆたかになり、ひとびとが全体としては幸福になるのとひきかえに、先進国のマジョリティは「上級国民/下級国民」へと分断されていく──。

ベストセラー『言ってはいけない』シリーズも話題の人気作家・橘玲氏が、世界レベルで現実に進行する分断の正体をあぶり出す。

 

内容(「BOOK」データベースより)
「下級国民」を待ち受けるのは、共同体からも性愛からも排除されるという“残酷な運命”。一方でそれらを独占する少数の「上級国民」たち。ベストセラー『言ってはいけない』の著者があぶり出す、世界レベルで急速に進行する分断の正体。

Photo_20191218105801

 

2019年12月 8日 (日)

2019年第49回目のラウンド(藤岡GC東)773

行ってきました連日の修行
ダボが3つ
パーが4つ
まだまだですね。

*藤岡GC東:out45(13)+in44(14)=89(27)ーHC16=73

Scorecard_20191202152303

2019年12月 7日 (土)

2019年第48回目のラウンド(新千葉CC)第31回K杯:772

行ってきましたゴルフコンペ
前半のグリーンの霜、苦戦しました。
参加23名中HC14.4で第12位
疲れました。

*新千葉CC:out45(16)+in46(16)=91(32)ーHC16=75

Scorecard_20191202152112

2019年12月 5日 (木)

新しい日本史観の教科書(田中英道著)

正しい歴史に「修正」せよ

【日本人の、】
【日本人による】
【歴史観をとり戻そう】
旧約聖書からアナール学派まで
古今東西の歴史学を縦横無尽に一刀両断!
西洋にとらわれず日本人自身の手で歴史を語ろう!

□第1章リベラルに支配された日本の歴史の世界
□第2章日本人は日本史をどう書いてきたか--古事記・日本書紀から皇国史観まで
□第3章西洋人は歴史をどう書いてきたか~旧約聖書と終末論~
□第4章進歩史観と福澤諭吉
□第5章アジアは本当に遅れていたのか--ヘーゲル歴史観が世界史を歪めた
□第6章ランケの実証主義史観が未だに学会を支配している
□第7章階級闘争史観は日本に合致しない
□第8章ウェーバー「合理性」史観は日本になじまない
□第9章アナール学派とどう戦うか
□第10章新しい日本史観を確立せよ

歴史は「どう」とらえるかで、誇りにも恥にもなる。
古今東西の歴史学を碩学・田中英道が縦横無尽に一刀両断。
古事記・日本書紀がいかなる日本を描き、
西洋の歴史学がいかにして
日本の歴史学を縛り付けているのか?
日本の歴史を、正しくとらえる視点を学びます。

内容(「BOOK」データベースより)
日本人の、日本人による歴史観をとり戻そう。旧約聖書からアナール学派まで、古今東西の歴史学を縦横無尽に一刀両断!西洋にとらわれず日本人自身の手で歴史を語ろう。

51tn40jhsll_sx339_bo1204203200_

2019年12月 1日 (日)

2019年第47回目のラウンド(藤岡GC東)771

朝は雨

11:00からは真夏日

パーが取れればダボもOKなんですがね。

ダボを打たないゴルフが一番ですね。

*藤岡GC東:out47(14)+in45(18)=92(32)-HC16=76

Photo_20191127181501

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »