2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2020年第26回目のラウンド(アジア取手CC)802 | トップページ | ひとりで生きる 大人の流儀9(伊集院静著) »

2020年6月30日 (火)

米中激突 恐慌-板挟みで絞め殺される日本(副島隆彦著)

内容(「BOOK」データベースより)
アメリカと中国の貿易戦争の正体はIT、ハイテク戦争ではなかった!


著者について
評論家。1953(昭和28)年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒。
外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授等を歴任。
米国の政治思想、法制度、金融・経済、社会時事評論の分野で画期的な研究と評論を展開。「民間人国家戦略家」として執筆・講演活動を続ける。
『預金封鎖』『恐慌前夜』をはじめとする「エコノ・グローバリスト」シリーズ(小社刊)で金融・経済予測を的中させつづけている。近著『絶望の金融市場』(徳間書店/2019年4月)など。

51xujrzlrdl_sx334_bo1204203200_

« 2020年第26回目のラウンド(アジア取手CC)802 | トップページ | ひとりで生きる 大人の流儀9(伊集院静著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年第26回目のラウンド(アジア取手CC)802 | トップページ | ひとりで生きる 大人の流儀9(伊集院静著) »