2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

銀翼のイカロス(池井戸潤著)

内容(「BOOK」データベースより)
出向先から銀行に復帰した半沢直樹は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。ところが政府主導の再建機関がつきつけてきたのは、何と500億円もの借金の棒引き!?とても飲めない無茶な話だが、なぜか銀行上層部も敵に回る。銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?無敵の痛快エンタメ第4作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
池井戸/潤
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。98年、『果つる底なき』で江戸川乱歩賞、2010年『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、11年『下町ロケット』で直木賞を受賞

51huj4qjkl_sx348_bo1204203200_

2020年7月26日 (日)

2020年第31回目のラウンド(藤岡GC東)807

前半こらえるもトリ1、ダボ2

3パットからくずれるパターン

後半の3連続ダボも・・・

*藤岡GC東:out45(17)+in47(14)=92(31)-HC 16=76

Scorecard_20200720094954

2020年7月22日 (水)

一刀両断(櫻井よしこ著)

内容(「BOOK」データベースより)
暴走する中国・北朝鮮。迷走するトランプ政権と沖縄・原発・憲法改正、そして虚構の反日史観―国を惑わす元凶を糾す!

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
櫻井/よしこ
ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、日本テレビ・ニュースキャスター等を経て、フリー・ジャーナリストとして活躍。『エイズ犯罪血友病患者の悲劇』(中公文庫)で大宅壮一ノンフィクション賞、『日本の危機』(新潮文庫)を軸とする言論活動で菊池寛賞を受賞。2007年に国家基本問題研究所(国基研)を設立し理事長に就任。2010年、日本再生に向けた精力的な言論活動が高く評価され、正論大賞を受賞した。

31injrsxlal_sx350_bo1204203200_

2020年7月19日 (日)

2020年第30回目のラウンド(藤岡GC東)806

久しぶりの2日連続ラウンド

出だし連続ダブルボギーもバーディー2つで盛り返す

なんとパッティングは生涯最小スコア(後半8パット、トータル22パット)

我慢していると結果はいい方に向かいますね

*藤岡GC東:out45(14)+in41(8)=86(22)-HC16=70

 

Scorecard_20200712185827

 

2020年7月18日 (土)

2020年第29回目のラウンド(アジア取手CC)805

行ってきました3回目のアジア取手CC

雨も上がりますまずのコンディション

1.5Rのプレー

思い通りのラウンドとはならず

*アジア取手CC:西45(15)+out47(14)=92(29)-HC16=76

 

Scorecard_20200712185703

2020年7月16日 (木)

愛国者たちへ(櫻井よしこ著)

出版社からのコメント
はじめに 御代替わりのいまこそ、決意せよ
第一章 深刻な問題、鈍感な日本
第二章 いまこそ憲法改正を
第三章 やっかいな隣人たち
第四章 激変する世界情勢と対峙せよ
第五章 中国へは毅然たる態度を
第六章 平成後の日本へ --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について
櫻井よしこ(さくらい・よしこ)

ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。
「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、
アジア新聞財団「DEPTH NEWS」記者、同東京支局長、
日本テレビ・ニュースキャスターを経て、現在はフリー・ジャーナリスト。

1995年に『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』(中公文庫)で第26回大宅壮一ノンフィクション賞、
1998年には『日本の危機』(新潮文庫)などで第46回菊池寛賞を受賞。
2007年「国家基本問題研究所」を設立し理事長に就任。
2011年、日本再生へ向けた精力的な言論活動が高く評価され、第26回正論大賞受賞。
2011年、民間憲法臨調代表に就任。
「美しい日本の憲法をつくる国民の会」共同代表。

418waphu8l_sy346_

 

2020年7月12日 (日)

2020年第28回目のラウンド(藤岡GC東)804

行ってきました修行

今回は3パットからズルズルと

まだまだですな

*藤岡GC東:out44(16)+in48(17)=92(33)-HC16=76

 

Scorecard_20200705185241

2020年7月10日 (金)

日本よ、憚ることなく(石原慎太郎、亀井静香著)

腹黒い狂気に満ちた輩を蹴散らせ!

「ホワイト・ファースト」のトランプと喧嘩しろ
金正恩から拉致被害者を取り返せ
中国は尖閣どころか池袋、北海道も狙っている

著者について
石原慎太郎(いしはら・しんたろう)
作家。1932年、神戸市生まれ。一橋大学卒。1956年、「太陽の季節」で芥川賞を受賞。1968年、自民党から出馬し参議院議員に当選。1972年に衆議院議員に当選。環境庁長官、運輸大臣などを歴任する。1999年から2012年まで東京都知事を務め、2012年から2014年まで再び衆議院議員を務めた。作家として、『国家なる幻影』、『弟』、『天才』などベストセラーを多数執筆。東京都知事として東京マラソンの開催、東京オリンピック招致などに尽力した。

亀井静香(かめい・しずか)
元衆議院議員。1936年、広島県生まれ。東京大学経済学部卒。元警察官僚で、階級は警視正(警察庁退官時)。衆議院議員(通算13期)時代に、運輸大臣、建設大臣、金融大臣、郵政改革担当大臣、自由民主党政務調査会長、国民新党代表などを歴任。2017年、政界を引退。石原氏との共著『「YES」と言わせる日本』(小学館新書)、単著に『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ』(メディア・パル)などがある。

51dm36t9u7l_sy346_

 

2020年7月 7日 (火)

昔は面白かったな回想の文壇交友録(石原慎太郎、坂本忠雄共著)

内容(「BOOK」データベースより)
作家として政治家として半世紀余、常に時代の最前線を駆け抜けてきた石原氏と、文芸編集者として同時代を歩んできた坂本氏。小林秀雄や川端康成、三島由紀夫など、活気にあふれたかつての文壇での交友と逸話の数々、戦前から戦後の忘れがたい情景、時代と読者から遠ざかる現代の文学状況への危惧―五度に及ぶ対話を通して、文学と政治、死生まで縦横に語り合う。

著者について
石原慎太郎 1932年生まれ。一橋大学在学中に『太陽の季節』で芥川賞。68年に政界に転じ、環境庁長官や運輸大臣を歴任後、東京都知事。四期に及ぶ在任中も数々の作品を発表。全集に『石原慎太郎の文学』10巻、『石原慎太郎の思想と行為』8巻など。

坂本忠雄 1935年生まれ。慶應義塾大学文学部独文学専攻を卒業後、新潮社に入社。文芸編集者として石原氏はじめ多くの作家を担当し、1981年から95年まで月刊「新潮」編集長を務めた。著書に『文学の器』『小林秀雄と河上徹太郎』など。

Photo_20200707135101

2020年7月 6日 (月)

「空腹」こそ最強のクスリ(青木厚著)

内容(「BOOK」データベースより)
がん、認知症、糖尿病、高血圧、内臓脂肪、疲れ・だるさ、老化―がんを克服した医師が実践する超簡単健康法!ノーベル賞を受賞したオートファジー研究から生まれた食べ方の新常識。


著者について

医学博士。あおき内科 さいたま糖尿病クリニック院長。
自治医科大学附属さいたま医療センター内分泌代謝科などを経て、
2015年、青木内科・リハビリテーション科(2019年に現名称に)を開設。
糖尿病、高血圧、高脂血症、生活習慣病が専門。
糖尿病患者の治療に本書の食事術を取りいれ、
インスリン離悦やクスリを使わない治療に成功するなど成果を挙げている。
自身も40歳のときに舌がんを患うも完治。食事療法を実践してガンの再発を防いでいる。
ライザップの医療監修ほか、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)、
「直撃! コロシアム! ズバッとTV」(TBS)などメディア出演多数。

51kp1qr4yl_sx335_bo1204203200_

2020年7月 5日 (日)

2020年第27回目のラウンド(藤岡GC東)803

行ってきました修行

とにかくドライバーショットがだめ。

立ち位置の問題か、リズムの問題か

*藤岡GC東:out51(18)+in44(12)=95(30)ーHC16=79

 

Scorecard_20200701152526

2020年7月 4日 (土)

ひとりで生きる 大人の流儀9(伊集院静著)

著者について
伊集院 静
ひとりで生きる 大人の流儀9

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
伊集院/静
1950年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。81年短編小説『皐月』でデビュー。91年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞、94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。16年紫綬褒章を受章。作詞家として『ギンギラギンにさりげなく』などを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

41zeodwsagl_sx305_bo1204203200_

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »