2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 昔は面白かったな回想の文壇交友録(石原慎太郎、坂本忠雄共著) | トップページ | 2020年第28回目のラウンド(藤岡GC東)804 »

2020年7月10日 (金)

日本よ、憚ることなく(石原慎太郎、亀井静香著)

腹黒い狂気に満ちた輩を蹴散らせ!

「ホワイト・ファースト」のトランプと喧嘩しろ
金正恩から拉致被害者を取り返せ
中国は尖閣どころか池袋、北海道も狙っている

著者について
石原慎太郎(いしはら・しんたろう)
作家。1932年、神戸市生まれ。一橋大学卒。1956年、「太陽の季節」で芥川賞を受賞。1968年、自民党から出馬し参議院議員に当選。1972年に衆議院議員に当選。環境庁長官、運輸大臣などを歴任する。1999年から2012年まで東京都知事を務め、2012年から2014年まで再び衆議院議員を務めた。作家として、『国家なる幻影』、『弟』、『天才』などベストセラーを多数執筆。東京都知事として東京マラソンの開催、東京オリンピック招致などに尽力した。

亀井静香(かめい・しずか)
元衆議院議員。1936年、広島県生まれ。東京大学経済学部卒。元警察官僚で、階級は警視正(警察庁退官時)。衆議院議員(通算13期)時代に、運輸大臣、建設大臣、金融大臣、郵政改革担当大臣、自由民主党政務調査会長、国民新党代表などを歴任。2017年、政界を引退。石原氏との共著『「YES」と言わせる日本』(小学館新書)、単著に『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ』(メディア・パル)などがある。

51dm36t9u7l_sy346_

 

« 昔は面白かったな回想の文壇交友録(石原慎太郎、坂本忠雄共著) | トップページ | 2020年第28回目のラウンド(藤岡GC東)804 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昔は面白かったな回想の文壇交友録(石原慎太郎、坂本忠雄共著) | トップページ | 2020年第28回目のラウンド(藤岡GC東)804 »