2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月30日 (日)

2020年第38回目のラウンド(藤岡GC東)814

行ってきました、ゴルフ修行

今回の落とし穴はNo2とNo10

欲をかくとこうなりますね。

*藤岡GC東:out47(12)+in45(15)=92(27)-HC16=76

Scorecard_20200823174018

 

2020年8月28日 (金)

反日種族主義 日韓危機の根源(李栄薫著)

内容(「BOOK」データベースより)
慰安婦・徴用工・竹島…韓国を愛する研究者らが実証的に検証。日韓関係を危機に陥らせた数々の「嘘」を指摘した憂国の書。韓国を震撼させたベストセラーの日本語版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
李/栄薫
ソウル大において韓国経済史研究で博士学位を受ける。韓神大、成均館大を経てソウル大経済学部教授に就任。定年退職後は、李承晩学堂の校長として活動している。

517p9dftuul_sx345_bo1204203200_

2020年8月26日 (水)

元韓国陸軍大佐の反日への最後通告(池萬元著、崔鶴山・山田智子・B.J 翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)
左派勢力による100件を超える訴訟をはじめ賠償請求・暴力・投獄など度重なる弾圧にも屈しない元韓国陸軍大佐、システム工学博士にして憂国の士反共の先鋒・池萬元が綴る最後の挑戦状!!


著者について
池 萬元 チ・マンウォン 1942年生まれ。江原道出身。
韓国陸軍士官学校第22期卒業(1966年)、経営学修士(1975年 アメリカ合衆国海軍大学院)、
システム工学博士(1980年 アメリカ合衆国海軍大学院)、ベトナム戦争出征(作戦将校)、
国防情報本部海外情報募集将校、国防企画計画予算制度導入研究員、国防研究員責任研究委員、
陸軍予備役大佐(1987年)、アメリカ合衆国海軍大学副教授(1987-89年)、社会発展システム研究所長、
ソウル市市政改革委員(1998-99年)、国家安保政策研究所諮問委員(1998-99年)、現在システムクラブ代表、評論家。
著書に『70万経営体 韓国軍どこへ行くのか』(1991)、『軍縮時代の韓国軍どう変わるべきか』(1991)
『北朝鮮の「核」を読む』邦訳(1994、三一書房)、『シンクロ経営』(1994)、『墜落から跳躍へ』(1997)、
『国家改造35か条』(1998)、『システムによる未来経営』(1998)、『北朝鮮―韓国からの極秘レポート』邦訳
(1999、ビジネス社)、『北朝鮮と永久分断せよ』邦訳(1999、徳間書店)、『韓国号の沈没―韓国社会の深層分析』
(共著) 邦訳(2002、芦書房)など多数。

51ruujlmudl_sx339_bo1204203200_

2020年8月24日 (月)

言語道断(櫻井よしこ著)

内容(「BOOK」データベースより)
国民を欺き、惑わし、国難克服への道を阻む敵を斬る!


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
櫻井/よしこ
ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、日本テレビ・ニュースキャスター等を経て、フリー・ジャーナリストとして活躍。『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』(中公文庫)で大宅壮一ノンフィクション賞、『日本の危機』(新潮文庫)を軸とする言論活動で菊池寛賞を受賞。2007年に国家基本問題研究所(国基研)を設立し理事長に就任。2010年、日本再生に向けた精力的な言論活動が高く評価され、正論大賞を受賞した。

31w1zmtdcxl_sx341_bo1204203200_

2020年8月23日 (日)

2020年第37回目のラウンド(藤岡GC西)夏合宿2/2:813

夏合宿2日目

落とし穴は後半のNo10、No11

無理をしてトリプルボギー

刻みで最悪でもダブルボギーが正解

*藤岡GC東:out43(17)+in49(16)=92(33)-HC16=76

Scorecard_20200815010653

2020年8月22日 (土)

2020年第36回目のラウンド(藤岡GC西)夏合宿1/2:812

夏合宿1日目

午後スルーで猛暑

大叩きの罠はNo17でした。

*藤岡GC西:in49(17)+out43(17)=92(34)-HC16=76

Scorecard_20200815010540

2020年8月16日 (日)

2020年第35回目のラウンド(藤岡GC東)811

久しぶりの東コース
夏場の高麗グリーン
前半はまずます
後半はボギーがやっと
ドライバーから乱れました。

*藤岡GC東:out40(12)+in51(15)=91(27)-HC16=75

Scorecard_20200809195852_20200811193801

2020年8月15日 (土)

墓参

おかげさまで皆元気でやっています。

ありがとうございます。

Dsc_0310

2020年8月13日 (木)

トヨトミの逆襲(梶山三郎著)

内容(「BOOK」データベースより)
IoT、EV=電気自動車、自動運転、ライドシェア―激変する自動車業界で、FCV=燃料電池車の戦略がはずれ、周回遅れとなったトヨトミ自動車は生き残れるのか?

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
梶山三郎
経済記者、覆面作家。2016年10月18日、『トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業』(講談社)で衝撃デビュー。

51ji4iti31l

2020年8月11日 (火)

アキラとあきら(池井戸潤著)

内容(「BOOK」データベースより)
零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった―。感動の青春巨篇。


著者について
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞、作家デビュー。『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞を、『下町ロケット』で直木賞を受賞。他の作品に、半沢直樹シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』、花咲舞シリーズ『不祥事』、『空飛ぶタイヤ』『ルーズヴェルト・ゲーム』『民王』『七つの会議』『ようこそ、わが家へ』『陸王』などがある。

Photo_20200811194201

2020年8月 9日 (日)

2020年第34回目のラウンド(藤岡GC西)810

行ってきました西コース

ワングリーンの大きなグリーン

3パットが4回

最低なパッティングでした。

*藤岡GC西:out44(19)+in43(15)=87(34)-HC16=71

Scorecard_20200802182547_20200803172901

2020年8月 8日 (土)

2020年第33回目のラウンド(京葉CC)809

行ってきましたリベンジ戦

どうしても合わないグリーン

ドライバーが安定せず、スコアもまとまらず

*京葉CC:in48(17)+out47(17)=95(34)-HC16=79

Scorecard_20200730112937

2020年8月 6日 (木)

我、国連でかく戦へり - テキサス親父日本事務局長、反日プロバガンダへのカウンター戦記(藤木俊一著)

内容(「BOOK」データベースより)
日本人よ、国連幻想を捨てよう。日本人が知らない、驚くべき現実!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤木俊一
1964年生まれ。米国ケンタッキー州名誉大佐、企業経営者。音響・自動車部品関連製造企業を約30年間経営し、世界約30カ国との貿易を行う。情報化社会の中で、その国際感覚と日本のギャップを痛切に感じ、日本への国際的な情報の伝達、世界への情報発信のために、テキサス親父日本事務局の事務局長、国際歴史論戦研究所の上級研究員、慰安婦の真実国民運動の幹事などを務めている。

51syst3ok6l_sx339_bo1204203200_

2020年8月 2日 (日)

2020年第32回目のラウンド(藤岡GC西)808

2020年夏合宿

2日目は雨のため中止

1日目は苦手な久々の西コース

今回はショットがよく86でラウンド

しかし、パットが36

西コースのグリーン、相変わらず難しい

*藤岡GC西:out43(17)+in43(19)=86(36)ーHC16=70

Scorecard_20200725180025

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »