2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月29日 (木)

サザンオールスターズ公式データブック1978-2019(リットーミュージック・ムック)

デビューから現在に至るまでの軌跡を完全網羅。バンドの歴史、ディスコグラフィー、ビデオ、ツア&コンサートなどを紹介。

 

51ek7yxexal_sx288_bo1204203200_

2020年10月28日 (水)

WE LOVE SAS サザンオールスターズが40年も愛される48の秘密(SASウォッチャー編集部)

デビューから40周年を迎えるサザンオールスターズ。メンバーとの出会いや絆、湘南サウンドの原点、代表曲の誕生秘話など、サザンの魅力をひも解く!名曲誕生秘話からメンバーエピソード全公開。

51c7dfh4vgl_sx340_bo1204203200_

2020年10月27日 (火)

抜歯

いよいよ歯にもガタが

寄る年波には勝てないか

Dsc_0534

2020年10月25日 (日)

2020年第46回目のラウンド(藤岡GC東)822

朝は11月並みの寒さ
昨日の雨の影響でコンデションはベタベタ
後半は暖かく快晴となりました。
今回はバンカー地獄から抜け出せず

*藤岡GC東:in47(16)+out52(15)=99(31)-HC16=83(+11)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
12番ミドル:1打目1Wチョロ
13番ミドル:2打目U3左、バンカー2回
18番ロング:3パット
1番ロング:3パット
4番ミドル:2打目4Wチョロ
6番ミドル:1打目1W左ワンペナ、3打目4W右
7番ショート:バンカー3回

Scorecard_20201018183004

 

 

2020年10月20日 (火)

本家北海道移住

1907年(明治40年)10月20日

岐阜県本巣郡上貴野村から北海道上川郡当麻村に移住

Photo_20201023091201

2020年10月18日 (日)

2020年第45回目のラウンド(藤岡GC東)821

台風14号の影響で前半は小雨

後半は快晴となりました。

右肘の動かし方が功を奏し、方向性が安定してきました。

*藤岡GC東:out45(15)+in46(13)=91(28)-HC16=75(+3)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。

2番ミドル:3打目の9Iアプローチオーバー

5番ミドル:U3のラフからの2打目のチョロ、3打目のウェッジ54度のダフり

7番ショート:U5左に引っかけの1ペナ

10番ミドル:3打目54度ウェッジのトップでオーバー

12番ミドル:3打目の9Iアプローチオーバー

13番ミドル:2打目U3のチョロ

18番ロング:3打目4Wの右OB

Scorecard_20201011184755

2020年10月11日 (日)

2020年第44回目のラウンド(藤岡GC東)820

行ってきました修行

右肘の動き確認しました。

方向性が安定するようです。

*藤岡GC東:out42(15)+in45(16)=87(31)-HC16=71(-1)

Scorecard_20201004232529

2020年10月 7日 (水)

老いてこそ生き甲斐(石原慎太郎著)

人生の成熟がもたらす
最後の楽しみとは何か。
ベストセラー『老いてこそ人生』から18年。
たどり着いた新たな境地

69歳の時に執筆したベストセラー『老いてこそ人生』を、87歳になった著者は、「70にもならぬ男がたとえ物書きだとしても老いを含めて人生を語るというのは身の程を知らぬ僭越としかいいようがありません」と述懐する。
最晩年に達した今だからこそ実感する「老い」という現実。そして、古今東西の偉人たちの晩年のエピソードも交えながら語る「老い」という人生の味わい。

著者について
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文學界新人賞を、翌年芥川賞を受賞。ミリオンセラーとなった『弟』や2016年の年間ベストセラー総合第一位に輝いた『天才』、『法華経を生きる』『老いてこそ人生』『子供あっての親――息子たちと私――』『男の粋な生き方』『凶獣』『救急病院』など著書多数。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石原/慎太郎
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」で第1回文學界新人賞を、翌年芥川賞を受賞

Photo_20201003154101

2020年10月 4日 (日)

2020年第43回目のラウンド(藤岡GC東)819

行ってきましたゴルフ修行

前半トリプルボギー2つ

ここのところ前半がだめです。

*藤岡GC東:out49(14)+in45(16)=94(30)-HC16=78(+6)

Scorecard_20200927194056

2020年10月 3日 (土)

公〈おおやけ〉 日本国・意思決定のマネジメントを問う(猪瀬直樹著)

内容(「BOOK」データベースより)
作家生活40年の集大成!コロナウイルスに対する意思決定は、敗戦のあの日から何も変わっていない―。猪瀬直樹が今最も伝えたい、「私」の国・日本に欠けている概念とは。日本国・意思決定のマネジメントを問う。NewsPicks人気連載イノベーターズ・ライフを大幅加筆・修正のもと書籍化!


著者について
猪瀬直樹(いのせ・なおき) 1946年長野県生まれ。作家。87年『ミカドの肖像』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。96年『日本国の研究』で文藝春秋読者賞受賞。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授を歴任。2002年、小泉首相より道路公団民営化委員に任命される。07年、東京都副知事に任命される。12年、東京都知事に就任。13年、辞任。15年、大阪府・市特別顧問就任。主な著書に『天皇の影法師』『昭和16年夏の敗戦』『黒船の世紀』『ペルソナ 三島由紀夫伝』『民警』のほか、『日本の近代 猪瀬直樹著作集』(全12巻、電子版全16巻)がある。近著に『日本国・不安の研究』など。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
猪瀬/直樹
1946年長野県生まれ。作家。87年『ミカドの肖像』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。96年『日本国の研究』で文藝春秋読者賞受賞。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授を歴任。2002年、小泉首相より道路公団民営化委員に任命される。07年、東京都副知事に任命される。12年、東京都知事に就任。13年、辞任。15年、大阪府・市特別顧問就任

41whshstol_sx338_bo1204203200_

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »