2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2021年第21回目のラウンド(藤岡GC東)854 | トップページ | 親日を巡る旅:世界で見つけた「日本よ、ありがとう」(井上和彦著) »

2021年5月31日 (月)

流れゆくままに(渡哲也著)

五度の大病に打ち克つものの、七十八歳で逝去した昭和最後の映画スターが遺した凄烈で壮絶なる自伝
運は振り向いてくれたけど病魔には容赦なく襲われた。
長く生きることよりも〝生き方〟を大切にしたい

秘蔵写真34点掲載

目次
第一章 石原プロ
人生
俳優
ありのままの結婚
日活との訣別
石原プロが倒産の危機
裕次郎の涙
撮影中に倒れる
わが子の命
父の死

第二章 青春の彷徨
淡路島岩屋
母、雅子
明治男の一徹さ
「道彦、死ぬんじゃないぞ! 」
兄、そして弟の死
三田学園
上級生の鉄拳
不良の日々
父の手紙
浪人、そして青山学院大学へ
「東京で一緒に暮らそう」
妻、俊子との出会い

第三章 日活
日活という「人生の分岐器」
大食堂でスカウト
「俳優なんかやっていられるか! 」
石原裕次郎との邂逅
ピンクのスーツ
吉永小百合さん

第四章 運命
「くちなしの花」
「勝海舟」を降板
九カ月におよぶ入院
「紅白」に初出場
東大病院へ緊急入院
病気を誘発する「自家中毒」
「死」というもの

第五章 裕次郎に殉じる
「俳優渡哲也」の苦悩
裕次郎、倒れる
石原裕次郎を、この手で殺す
回復に向けて
「哲よ、美味しい酒を飲みたいよ」
社長業を引き受ける

第六章 壮絶なる日々
腸のポリープ
俺は、がんなのか
息子の涙
全摘出と部分切除の葛藤
手術直前の〝直訴〟
石原裕次郎記念館
洗腸の苦闘
ストマをつけた生活
母の死
阪神・淡路大震災
大病後の初舞台
新たながんが見つかる

第七章 勇退
舘ひろしの結婚
小児がん制圧に向けて
「西部警察」の復活へ
ロケでの事故
二十三回忌法要
渡哲也社長勇退 小林正彦専務勇退

特別寄稿 側近が語った「渡哲也さん最後の日々」
石原プロモーション専務 浅野謙治郎

人生について
がんを宣告されたときには自分の未来についていろんなことを想定し、深く悩みました。人の命とか、人間の有りようとか、また家族のことや、あるいは石原プロ社員のことなどが心を占めたのです。そういうことを考えても、何も結論が出なくて、自問自答の果てに得たのが、結局人生は、なるにようにしかならず、どこか天命というものに従わざるを得ないところがあるのでは、ということでした。そう考えると、いま与えられたこの一瞬を精一杯に生きることしかないのではないでしょうか。短くてもいい、後悔のない生き方を大切にしたい。
渡哲也

51dsocbf2cl_sx335_bo1204203200_

« 2021年第21回目のラウンド(藤岡GC東)854 | トップページ | 親日を巡る旅:世界で見つけた「日本よ、ありがとう」(井上和彦著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年第21回目のラウンド(藤岡GC東)854 | トップページ | 親日を巡る旅:世界で見つけた「日本よ、ありがとう」(井上和彦著) »