2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ベンツE250追突被害 | トップページ | 疫病2020(門田隆将著) »

2021年6月16日 (水)

あるヤクザの生涯 安藤昇伝(石原慎太郎著)

最大の武器は知力と色気、そして暴力!
特攻隊員、愚連隊、安藤組組長、映画俳優……
ハジキか女を抱いて寝るような、その破天荒な生き様をモノローグで描ききる圧巻のノンフィクションノベル!

あんた『雪後の松』という詩を知っているかい。昔、ある坊主から教わったんだ。『雪後に始めて知る松柏の操、事難くしてまさに見る丈夫の心』とな。男というのは普段の見かけがどうだろうと、いざと言う時に真価がわかるものだ。松の木は花も咲かず暑い真夏にはどうと言って見所のない木だが、雪の積もる真冬には枝を折るほどの雪が積もっても、それに耐え、青い葉を保っている。それが本物の男の姿だというのだ。/俺はこの詩が好きなんだ。 (「長い後書き」より)

若くして特攻隊に志願した時、人生は終わったと覚悟した。
終戦を迎えて生き残った時、残りの人生は余禄だと思った。
頬を切られた時、一生をヤクザで終わると腹を決めた。
昭和の一時代を修羅に生きた男の激動の生涯‼

51wpv0kyos_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

« ベンツE250追突被害 | トップページ | 疫病2020(門田隆将著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

懐かしい昭和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベンツE250追突被害 | トップページ | 疫病2020(門田隆将著) »