2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

2月28日:定年退職

おかげさまで定年退職日を迎えることができました。
多くの方々にお世話になり、多くのことを勉強させていただきました。
誠にありがとうございました。

Shutterstock_112249904_20220228150601

 

2022年2月26日 (土)

男の業の物語(石原慎太郎著)

男が「男」である証とは。
自己犠牲、執念、友情、死に様、責任、自負、挫折、情熱、変節……
男だけが理解し、共感し、歓び、笑い、泣くことのできる世界。
そこには女には絶対にあり得ない何かがある。

42の鮮やかな男の生き様
以前、亡き三島由紀夫氏と男の最高の美徳とは何かについて対談したことがある。口を切る前に彼が互いに紙に書いて入れ札しようと言い出し、言われるまま互いに書いて見せ合ったら、期せずして全く同じ「自己犠牲」だった。
確かに歴史を振り返ってみれば、仕えている主君や国のために潔く身を賭して死んだ侍の逸話には事欠かない。

51dpgefq70l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

2022年2月24日 (木)

2月24日:還暦

おかげさまで還暦を迎えることができました。

感謝!感謝です!

Dsc_2812

 

2022年2月20日 (日)

2022年第4回目のラウンド(藤岡GC東)889

今年4回目のラウンド
トリプルボギー3発では・・・

*藤岡GC東:out48(17)+in51(14)=99(31)-HC16=83(+11)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
2番ミドル:2打目9Iチョロ、3打目54°アプローチオーバー
6番ミドル:3打目54°アプローチオーバー(氷)
7番ショート:U5ショート1ペナ
11番ショート:1打目6I左、2打目54°アプローチオーバー
12番ミドル:1打目1W左OB、3パット
13番ミドル:1打目1Wダフりショート、3打目50°アプローチオーバー
14番ショート:2打目58°バンカー出ず
15番ロング:2打目4Wショート、3打目4Wショート
17番ミドル:2打目9Iチョロ、3パット

Scorecard_20220213190239

2022年2月17日 (木)

宿命:リベンジ(石原慎太郎著)

俺たちは大事な約束を忘れていたよな。
刑罰では拭いきれない加害者への憎しみ。
二人きりの兄弟が選んだのは“仇討ち”だった――。 検事の兄、沖仲士の弟――
人生を賭けた「大仕事」の、哀しくも美しい結末
「当たり前の話だよ。俺がこの手であの男を殺して親父の仇を討つ」
と言いながら机の引き出しの鍵を開けると、中から六連発のリボルバーを取り出してみせた。息を呑む俺に悪戯っぽく笑うと、
「検事の役得でね。今まで百発は試させてもらったよ。お前の空手よりも心強いぜ」
と手にしたものを翳して笑ってみせる兄貴を、俺はまじまじ見直していた。
(『宿命』より)                                                                                                                                                                
鮮烈、圧巻、陶酔のハードボイルド
円熟の筆致で描き出す「男の美学」。表題作と『流氷の町』の2編収録‼

51n9wzcggml_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_

2022年2月 9日 (水)

日本が感謝された日英同盟日本が感謝された日英同盟(井上和彦著)

「日英同盟」は日露戦争だけじゃない

「ブラボー・ジャパン! 」
第一次世界大戦で、日英同盟に基づいて遠く地中海で船団護衛を行い、「地中海の守護神」と絶賛された日本。
その第二特務艦隊の偉業は、日本の歴史から消され、忘れ去られているのではないか。
「同盟関係の模範」とも言える「日英同盟」を体現した第二特務艦隊司令官・佐藤皐蔵提督の秘蔵記録から、勤勉で勇敢、献身的な日本軍の姿が今、明らかになる。

世界が賞讃した「同盟の武士道」

日本海軍の偉業と功績が報告されるとイギリスの議場は歓呼と拍手に包まれ、「バンザイ」が唱和された——どの海軍の受勲数をも上回った日本海軍の偉業。他国が好まない最も危険な任務を自ら進んで引き受け、75万人を護衛、7千人を救助して、世界各国から至上の感謝と絶大な信頼を勝ち取った。外国軍との初の協同作戦に挑む第二特務艦隊司令官・佐藤皐蔵提督の決意とその言葉は日本の羅針盤となる。
第二特務艦隊の秘蔵写真を収録。

【主な目次】
序章 戦勝国だった日本
第1章 地中海の守護神
第2章 日英同盟の安全保障
第3章 忘れられた第一次世界大戦
第4章 同盟をまっとうした日本
第5章 英雄になった第二特務艦隊
第6章 同盟の武士道
あとがき 佐藤皐蔵中将からの手紙
追 悼 ニコルさんのこと
付 録 C・W・ニコル×井上和彦
日本海軍が海の安全を守ってくれた

51fggasb36l_sx339_bo1204203200_

2022年2月 6日 (日)

2022年第3回目のラウンド(藤岡GC東)888

今年3回目のラウンド
蔓延防止期間の中でもまずまず混んでましたね。

*藤岡GC東:out46(14)+in47(18)=93(32)-HC16=77(+5)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
1番ロング:1打目1W右、2打目7Iダフりショート
9番ロング:3打目4W右OB
11番ショート:1打目6I左、2打目54°アプローチオーバー
12番ミドル:1打目1W右木
15番ロング:3打目54°アプローチオーバー、4打目54°アプローチオーバー
18番ロング:1打目1W左、4打目54°木

 Scorecard_20220130210859

2022年2月 3日 (木)

財産消滅: 老後の過酷な現実と財産を守る10の対策(岡信太郎著)

5年後には、65歳以上の5人に一人が認知症を発症!
認知症は介護などの生活面だけではなく、財産にも大きな影響を与えます。
「本人の意思確認」ができないため、資産運用や契約ができなくなるのです。

多くの認知症患者の成年後後見人として資産管理などの手伝いをしてきた著者が、
実際に経験したエピソードをもとに、認知症を患った人や認知症患者の家族が陥る
「お金」のトラブルとその解決法を明かします!

(目次より)

第1章 「ピンピンコロリ」は昔の話~認知症高齢者を待ち受ける10の過酷な現実
事例1:ある日突然、頼みの綱である妻が消えた…残された夫の資産が行方不明
事例2:身寄りがないため施設が入所拒否…お一人様の生活はどうなる
事例3:保有資産があるのに止まらない貧困化…不動産運用への対応
事例4:頼りの義理姉妹が倒れた…老々介護もいずれは破綻
……など

第2章 財産漂流! 高齢者の財産はどこへ行く
高齢者の「老後の備え」「まずは貯蓄へ」習慣が思わぬネックに
生前贈与、生前消費
人生年表を把握する
平均寿命に惑わされるな
本人確認と意思確認ができないと財産は動かせない

第3章 成年後見人のリアル!~普及率5%のからくり
介護保険と両輪のはずが
成年後見制度~国は推奨 なぜ進まない
子どもが後見人になれないショッキングな統計
裁判所への報告、専門家への報酬~なぜ手間が多いのか
「本人の希望」をどこまで後見人が担保できるのか
死後事務には対応できない後見人

第4章 準備をしないのが最大のリスク~財産漂流させないための10の対策
1,資産運用も体が資本 健康寿命を延ばそう
2,5年後 自分はどうなっていたいかを逆算する
3,自分の財産と推定相続人を正確に把握しておく
4,成年後見制度の失敗事例ではなく成功事例を知る
5,子どもに頼れるか夫婦で話し合う
6,あらかじめ後見人を自分で指定しておく
7,地域包括支援センターを活用する
8,ケアマネージャーとの連携でいつでも相談できる体制に
9,元気な内に遺言を作成し自分の希望を記す
10,最近よく耳にする家族信託の利用を検討する

516z3enpvl_sx311_bo1204203200_

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »