2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« JIN―仁― 全13巻セット(村上もとか著) | トップページ | 日本を蝕む 新・共産主義 ポリティカル・コレクトネスの欺瞞を見破る精神再武装(馬淵睦夫著) »

2022年9月17日 (土)

誰も書かなかったリベラルの正体 日本と世界を惑わす共産主義の“変異株"(落合道夫著)

「平和」「平等」「友好」の仮面をかぶりやってくる左翼。
その妄想から国を守る、保守理論武装のススメ。
世界一「オレオレ詐欺」に騙される日本人必読書!!!

「フランス革命」と「ロシア革命」に平和も平等もなかった。
個人独裁と私利私欲が引き起こした犯罪だった。
20世紀の人はみんな騙されていた!

共産主義を知る者は共産主義者にならない
共産主義を知らない者が共産主義者になる

人間が戦争を忘れても戦争は人間を忘れない

保守だからといって古いわけではない
リベラルだからといって新しいわけではない

リベラルや共産主義の主張に心が惹かれるのは、人間の自由や平等への希望、救済願望は時代が変わっても不変だからだ。
リベラルは自由を、共産主義は平等を掲げて権力を奪取するが、結果は伝統の破壊と個人の独裁しか起こさない。
キリスト教の楽園思想、終末論が源泉のリベラリズムや共産主義思想に、日本人は騙されてはならない。
政治・経済思想に加えて宗教学、文化人類学、歴史、心理学の多方面から、リベラルに騙される謎を解き明かす。

目次

はじめに
序 章 思想分析の心構え――民族で異なる人間観
第一章 思想の形成と分類――保守と楽園回帰
第二章 古代のリベラル思想――理想社会とは
第三章 終末論とキリスト教の支配――権力の世俗化と反発
第四章 千年王国運動――世直し祭りの暴動
第五章 啓蒙主義とリベラル主義の発生――救済願望の政治思想化
第六章 フランス革命――思想に殺される恐怖
第七章 社会主義――時代を超越する平等信仰
第八章 マルクス主義――反権力の嘘に悪用される
第九章 ソ連論――裏切られた革命と個人独裁
第十章 過激派学生運動の悲劇――エセ指導者と老人左翼に注意
まとめ─あとがきに代えて

41beidw9yrl_sx338_bo1204203200_

« JIN―仁― 全13巻セット(村上もとか著) | トップページ | 日本を蝕む 新・共産主義 ポリティカル・コレクトネスの欺瞞を見破る精神再武装(馬淵睦夫著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JIN―仁― 全13巻セット(村上もとか著) | トップページ | 日本を蝕む 新・共産主義 ポリティカル・コレクトネスの欺瞞を見破る精神再武装(馬淵睦夫著) »