2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月25日 (日)

2023年14回目のラウンド(藤岡GC東)943

ダブルボギー6つ
またも18番のトリプルボギー

*藤岡GC東:out45(15)+in49(18)=94(33)-HC16=78(+6)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
2番ミドル:2打目6I右、3打目バンカーショート
5番ミドル:1打目1W左、3打目54°木ショート
8番ミドル:3打目50°アプローチオーバー
10番ミドル:1打目1Wショート、2打目4W右
12番ミドル:1打目1W右、4打目パターアプローチショート
13番ミドル:3パット
18番ロング:1打目1W左、4打目7I左オーバー

Scorecard_20230618204057

2023年6月22日 (木)

世界が破壊される前に日本に何ができるか(副島隆彦、孫崎亨共著)

もうすぐ核戦争! 世界を破滅させる真の巨悪の正体とは? 

情報なくして、判断なし――最高級インテリジェンスが明かす恐るべき真実。

泥沼化したウクライナ戦争は、核戦争を含む第3次世界大戦へと突入しつつある。西側メディアは、ゼレンスキーはウクライナ防衛の英雄で、プーチン=ロシアは悪という善悪二元論的な情報を流しているが、そもそも戦争の原因をつくったのは、誰なのか。停戦交渉に応じず、ウクライナ国民を見殺しにしているのは、誰なのか。いまこそ私たちはまことしやかに流されるフェイク情報を慎重に見定める必要がある。
日本の安倍晋三元首相が暗殺されたことも、この世界の大変動と関連して見なければならない。情報なくして、判断なし――ウソにまみれた世界のなかから真実を見つけ出す努力がいまほど必要なときはない。そして、混乱を深める世界のなかで、日本はどのように思考し、どう行動するのか。戦争をしない国・日本の責務が試されるときが迫っている。
日本人が知らない世界最先端情報を、ベストセラー『戦後史の正体』で知られ、国際政治の厳しさと外交の裏側を知り尽くす元外務省・国際情報局長の孫崎享氏と、『属国日本論』を主著に、世界政治や金融をはじめ、さまざまなタブーに斬り込んできた副島隆彦氏が、語りつくす。

[本書の内容]
第1章 「安倍処分」の真相
第2章 ウクライナ戦争の真実
第3章 崩れた世界のパワーバランス        
第4章 日米外交の正体
第5章 スパイと日本外交のリアルな話
第6章 戦争しない国 日本の戦略

51xdhj1r4l_sx341_bo1204203200_

2023年6月20日 (火)

オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた!(長期株式投資)

7万部突破 株式資産ゼロから年間配当200万円超を受け取る技術を全公開

日本株の配当投資でイチバン売れている本。
2022年も過去最高益282万円(税引き後)を更新。※2,825,128円
10年後には配当再投資だけで資産が加速的に増えていくステージへ。
株価低迷の時代に強い配当投資、今からでもスタートしませんか?

東洋経済オンライン、プレジデントオンライン、日経新聞etc
メディア・SNS話題沸騰
Amazon1位(株式投資部門 2023/4/13)

米国株の場合、確定申告により一定の還付はあるが、日本株と同様には扱われない。
また、配当控除の適用もない。
日本人にとって、日本株の税制は200%米国株より有利だ!

日本株の配当投資専門の現役サラリーマン投資家による初の著書。
これまで株式投資を行った経験のない初心者でも、長期配当投資のノウハウを学び、実践できるようになる1冊。
配当投資の特徴は3つ。

・保有するだけなので、ど素人でもできる
・売買の必要がないため、忙しい人に最適
・その代わり1年で「億」とかはムリ。ゆっくりお金持ちになる方法

ダブルで課税される米国株で配当投資をする必要はありますか?

【目次】
第1章 市場にフルボッコされつつ、年間配当200万円超になるまで
第2章 リスク回避率を10倍上げる「3つの投資指標」
第3章 「長期保有に適した銘柄」をサクッと見抜く12ヵ条
第4章 否応なく投資を継続できる「仕組み作り」8つの掟
第5章 暴落を「数値化」してピンチをチャンスに変える技術
第6章 18年投資をしてたどりついた「死ぬまで持ちたい銘柄17」
第7章 もしも私が今、ゼロから配当投資をスタートするなら
第8章 最強の投資メンタルを作る「投資賢者の名言」
特別付録 ケース別で役立つ「至高の投資書籍10冊」

51dihrcppvl_sx339_bo1204203200_

2023年6月18日 (日)

2023年13回目のラウンド(TJK成田ビューゴルフコース)942

今年初めてのTJK成田
3パット4回はちょっとねえ

*TJK成田ビューゴルフコース:in30(11)+out31(13)+in28(10)=89(34)-HC16=73(+1)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
1番ミドル:3パット
2番ミドル:3パット
9番ショート:2打目54°アプローチショート

Scorecard_20230611124944-1

2023年6月13日 (火)

父上墓参:6月13日生誕日

存命ならば90歳

こちらはおかげさまでみな元気にがんばっています。

感謝!感謝!

Img_20230604152130505

 

 

2023年6月11日 (日)

2023年12回目のラウンド(藤岡GC東)941

3週間ぶりのラウンド
18番のアプローチのシャンクがすべて

*藤岡GC東:out44(15)+in49(16)=93(31)-HC16=77(+5)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
5番ミドル:2打目7Iショート
10番ミドル:1打目1W右、4打目パターオーバー
13番ミドル:2打目4W右木
16番ミドル:3打目9Iアプローチショート
18番ロング:4打目50°シャンク右OB

Scorecard_20230604204517

2023年6月 3日 (土)

世界人類を支配する悪魔の正体(副島隆彦、ベンジャミン・フルフォード共著)

真実を語る
この
命懸けの覚悟と勇気 ――

5000年の歴史を貫く悪魔(サタン)崇拝のカルトの系譜
ヴァチカンか、イギリスか、「チャバド」か、それともロックフェラーか
真の敵は誰だ?
「この世の悪魔どもに負けてたまるか!」
圧倒的深みと奥行き、驚愕の事実と謎解き満載の
2大巨匠対談・第2弾!
アメリカ内戦、世界大革命、大恐慌間近の今、必読の書!

【章目次】
第1章 この世界を支配している悪魔の正体
第2章 崩壊する旧支配体制の裏に絡むカルト宗教と秘密結社
第3章 日本発の情報が世界を動かす
第4章 スピリチュアリズムと封印された科学技術

51sdvidnuhl_sx338_bo1204203200_

2023年6月 1日 (木)

新版 三島由紀夫が復活する(小室直樹著)

昭和45年11月25日、文豪・三島由紀夫は切腹し果てた。死の直前「現代日本の危機」を訴えた三島の、尽くし得なかった思いもこめ、その行動と不可解な絶叫の真実に迫る。

51ggqd6w4l_sx322_bo1204203200_

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »