2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月31日 (日)

☆2023年ゴルフラウンド結果☆

★2023:28回:505ホール(44回:792ホール)

★2023ベストスコア
 6/25:藤岡GC東:out41(13)+in44(15)=85(28)-HC16=69

★2023ベストパット数
 6/25:藤岡GC東:out13+in15=28
   8/6:藤岡GC東:out13+in15=28

★2023ワーストスコア
   2/26:藤岡GC東:out50(19)+in53(17)=103(36)ーHC16=87 
 4/9:藤岡GC東:out50(14)+in53(19)=103(33)ーHC16=87

★2023ワーストパット数
 2/12:藤岡GC東:out20+in16=36
   2/26:藤岡GC東:out19+in17=36

☆平均スコア:94.0714(91.8409)

☆平均パット:31.7143/1.7619(30.8409/1.7298)

☆パーオン率:7.5%(10.9%)

☆ボギーオン率:57.9%(58.7%)

☆フェアウェイキープ率:61.6%(59.6%)

●イーグル率:0回/0%(0回/0%)

●バーディー率:5回/0.9901%(13回/1.6414%)

●パー率:104回/20.5941%(184回/23.2323%)

●ボギー率:232回/45.9406%(348回/43.9394%)

●ダブルボギー率:121回/23.9604%(209回/26.3889%)

●トリプルボギー率:28回/5.5446%(35回/4.4192%)

●+4以上:15回/2.9703%(3回/0.3788%)

●OB率:13回/1ラウンドあたり0.4643回/2.5794%(12回/1ラウンドあたり0.2727回/1.5152%)

●1ペナ率:11回/1ラウンドあたり0.3929回/2.1825%(18回/1ラウンドあたり0.4091回/2.2727%)

●バンカー:62回/1ラウンドあたり2.2143回(96回/1ラウンドあたり2.1818回)

●1パット以内:163回/1ラウンドあたり5.8214回/32.3413%(290回/1ラウンドあたり6.5909回/36.6162%)

●3パット以上:46回/1ラウンドあたり1.6429回/9.1270%(72回/1ラウンドあたり1.6364回/9.0909%)

*(  )は2022年実績データ

Img_20231230164958517

2023年12月30日 (土)

洗車

Img_202312291207134042

2023年28回目のラウンド(藤岡GC東)957

大叩き2回

*藤岡GC東:out50(18)+in51(14)=101(32)-HC16=85(+13)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
2番ミドル:3パット
4番ミドル:3打目Pアプローチオーバー
6番ミドル:2打目4W左、3打目58°バンカー出ず、3パット
9番ロング:2打目4Wショート、4打目54°アプローチショート
10番ミドル:3打目54°アプローチオーバー、4打目アプローチショート
11番ショート:1打目6I左、2打目8Iアプローチショート
17番ミドル:2打目7Iショート、3打目8Iアプローチオーバー
18番ロング:1打目1W左、4打目50°右

Scorecard_20231226202511

2023年12月28日 (木)

墓参

感謝!

Img_20231224143843144

 

米銀行破綻の連鎖から世界大恐慌の道筋が見えた(副島隆彦著)

アメリカ発の金融恐慌からドル大暴落、そして世界大恐慌へ
これから潰れる危ない米銀行14行を副島隆彦が予測する!

ネット経由での取り付け騒ぎから始まったシリコンバレー銀行の破綻からファーストリパブリック銀行を始め有力な米地銀の破綻が連鎖した。イエレン財務長官は急遽、預金保険の上限を超えて預金を保護する政策に転じていったんは銀行危機を乗り切った。しかし、FRB(米連邦準備制度理事会)による大幅な利上げによって債券価格が低下して金利リスクが銀行の経営を圧迫している構造はまったく変わらない。2023年中にも再び銀行破綻が再燃して、もし10行以上が潰れるようなことになれば、アメリカ政府とFRBはお手上げとなるだろう。その時、米国債とドルと株式が3点セットで大暴落を起こす。すなわち世界大恐慌への突入である。国内の金は1グラム=1万円を大きく超えて暴騰してゆく。世界経済の大波乱にどう対応すべきか。個人資産を守るために必須の情報を提供する。

[本書の主な内容]
●アメリカ地方銀行の取り付け騒ぎは終わらない
●2024年から「ドル覇権の崩壊」が始まる
●金とドルの戦いでドルは大暴落
●米政府は無限にお札を刷って自滅してゆく
●やっぱり2024年に世界大恐慌に突入する
●これから全米で160行の中堅銀行が潰れる
●金は1グラム=1万円をもうすぐ超える
●世界の中央銀行が競って金を買い漁っている
●黒田は勝利宣言をして引退の花道を飾った
●日本国債暴落にかけたゴロツキ投資家たちが総敗北した

71lwk6rd4l_sy522_

2023年12月23日 (土)

猪木力: 不滅の闘魂(アントニオ猪木著)

プロレスデビュー60周年と喜寿を記念し、アントニオ猪木が一切の虚飾を排してプロレスと人生を見つめ、全てを語る。好敵手、名勝負、生と死、愛した女達。燃える哲学の尽きぬ力を見よ!

51jl34hpmdl_sy445_sx342_

2023年12月22日 (金)

アメリカ人が語るアメリカが隠しておきたい日本の歴史(マックスフォンシュラー著)

世界に伝えたい! 日米2カ国語併記! 
Written in both English and Japanese

YouTubeでも大活躍! 一番読まれているマックス氏の本!

真実を語ること、それはヘイトスピーチではありません。
──マックス・フォン・シュラー MAX VON SCHULER

元海兵隊員がアメリカの嘘を告発!
MAXよくわかる!

「南京大虐殺」「性奴隷」「強制徴用」など反日の主戦場はアメリカ

アメリカは日本に永遠の贖罪意識をもたせることで日本を抑え続けている
We should revive the spirit that led Japan to create the East Asia Co-Prosperity sphere. The West has chosen their fate,
to fall into ruin. We should not share that fate, but create our own destiny.

日本が大東亜共栄圏を作り上げた精神を復活させるべきです。欧米は破滅する運命を選びました。
我々はその運命を共有するのではなく、自らの運命を切り開くべきです。
(本文─「普及版に寄せて」より)

81cmwcbktfl_sy522_

2023年12月17日 (日)

2023年27回目のラウンド(藤岡GC東)956

ショートホールが鬼門

*藤岡GC東:out51(15)+in43(15)=94(30)-HC16=78(+6)

ダブルボギー以上のホールのミスは次の通り。
3番ショート:1打目8Iショート1ペナ、3打目54°ショート
6番ミドル:2打目4W右、3打目54°バンカーオーバー
7番ショート:2打目58°バンカーショート、3打目58°バンカーオーバー
8番ミドル:1打目1W右、2打目9Iバンカー右、3打目P右
15番ロング:2打目4Wショート、3打目4W左

Scorecard_20231210221045

 

2023年12月10日 (日)

相続税を払う奴はバカ!―本当の金持ちは税金など払わない(大村大次郎著)

逃がせ!隠せ!払わなくていい!?相続税は抜け穴ばかり!小金持ちのための相続税対策マニュアル。

目次
第1章 抜け穴だらけの相続税
第2章 タックスヘイブンというブラックホール
第3章 なぜ高級マンションは節税アイテムなのか?
第4章 社団法人、生命保険、養子…多様な逃税スキーム
第5章 社長の子供が社長になれる理由
第6章 地主とプライベート・カンパニー
第7章 小金持ちのための相続税対策
第8章 金持ちも得になる「富裕税」とは?

4828420533

2023年12月 6日 (水)

クロサギ(黒丸、夏原武著)

詐欺師には、人を騙して金銭を巻き上げる白鷺(シロサギ)、異性を餌として心と体を弄ぶ赤鷺(アカサギ)、そしてシロサギやアカサギのみを喰らう黒鷺(クロサギ)がいる。

本作品は、父親がシロサギによって嵌められた末に起こした一家心中で、ただ独り生き残った青年「黒崎」が、この世のシロサギを喰い尽くすため、詐欺師を騙し返す“クロサギ”となって立ち向かうサスペンス作品である。

連載回数にして2〜9回で独立した話になっている。詐欺事案は、基本的に桂木からの情報提供を受けたケースが多く、また時には標的とする詐欺師の情報収集の一環としてのケース、知人から依頼を受けるケース、そのほか黒崎自ら被害者と出会って事情を聴くケースがある。これらの情報を元に詐欺師に罠を仕掛けて、金銭を奪い、その社会的地位を貶めたり、警察に逮捕されるように仕向けたりする。

なお、桂木には奪った金の4割を「情報料」として払うのが基本であるが、その他にも各種の情報や工作に対する金銭を払っている。また、被害者には被害金額を渡すことにしている。

「新クロサギ」からは宝条の存在が明らかになり、これまでのような対人間の詐欺をメインとした話から、社会制度を悪用した事案をメインに取り上げ、最終章として主人公に関わる様々な伏線を回収していく方向に変化していった。

81z6pqdel_sx679_

2023年12月 3日 (日)

硫黄島栗林忠道大将の教訓(小室直樹著)

日本人が忘れてはならない島がある──
硫黄島の死闘が変えた戦後!

歴史に学ばない日本人へ!──日本人が忘れてはならない島・硫黄島。大東亜戦争末期に起こったこの戦闘で、日本軍があまりにも強いのを見て、アメリカはこんな強敵と戦争するのはもうごめんだと考えた。そしてこの戦闘のおかげで、戦後の日本は米軍をほとんど無償で使うことができた。しかし、アメリカ人が硫黄島から多くを学んでいるのに対し、日本では硫黄島の存在すら忘れている。硫黄島の死闘から教訓を得て、今日に生かさなければ、それこそ栗林中将以下、守備隊二万人の死は無駄になってしまう──小室直樹が日本人に警鐘を発する待望の書き下ろし単行本!

9784898311028

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »